最近のトラックバック

風と虹の教室

2015年4月 7日 (火)

シュタイナー教育の風

宇佐美陽一先生は、日本を代表するオイリュトミーストである。いや彼の芸術的真価は圧倒的にドイツでの評価が高いかもしれないが、現在の日本のシュタイナー芸術を語る上で彼の存在は欠くことが出来ない。


Photo

震災後、僕の家内が主催するこども教室風と虹に通われる子どもたちそのお母さん方に、多大なる支援を頂いてきた。

2年前には福岡市から岩手にお出で頂き、一関文化センターを会場として、宇佐美先生のダイナミックで繊細な、オイリュトミの世界を演じて頂いた。そして一昨日、福島でのワークショップを開催したのち,我が家まで駆けつけて頂き、急遽昨日は自宅教室で風と虹の子どもたちのためにワークショップを開催して頂いた。

前回の時も、宇佐美先生とはお酒をかわしながら多くの貴重な話をさせて頂いたが、今回も夜は自宅で酒を飲みながら、先日ドイツで公演してきた様子や、ドイツのエネルギー事情など実に有意義な話を聞くことが出来た。実は僕はシュタイナー教育を実践せれている先生方は、お酒をやらないという固定観念があったのだけれど(笑い)、気さくに僕のすすめる酒を飲んでいただいた宇佐美先生には、猛烈な親近感を抱いたかねごんである。

ところで今回は、福岡保養合宿で大変お世話になっている、保育士の権現領信代先生と今度中学1年生になる娘さんもわが家に投宿して頂き、貴重な教育のお話を伺うことが出来た。娘さんの菜初ちゃんは実にしっかりした娘さんで、今年の夏の保養プロジェクトは、スタッフとして参加する予定とのこと、たくましい中学1年生である。

シュタイナー教育の風は、まさに子どもたちやお母さん方に多くの癒しと勇気を与えてくれた。僕の家内がシュタイナー教育に興味を持つきっかけとなったのは、僕の病的とも言える読書体験がその始まりではあったが、シュタイナー教育の本を20代に手にした頃の僕は、まさか我が家内を介して、これほどまでに僕の人生や日常にシュタイナーの思想や哲学が、ダイナミックに流れ込んでくるとは夢にも思わなかった。

宇佐美先生は絵画芸術のパイオニアでもあるが、作曲家でもある。昨日調子にのった僕は、ギターを取り出し、宇佐美先生と権現領先生親子の前で、あの曲『かぶとむし』を歌った。

家内はきっと『作曲の先生の前でよく羞恥心もなくやるわ』と思ったかもしれないが、宇佐美先生いわく「シュールな歌ですね」と評して頂いた。

宇佐美先生や権現領先生らを一関のわが家から仙台空港まで車で送って頂いた葛西さん、本当にありがとうございました。今回も多くのご縁を頂き、皆様に感謝申し上げます

PS・・菜初ちゃんは生まれて初めての東北の長旅で疲れたことと思います。福岡にもどるとすぐ中学校の入学式ですね。頑張ってください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

新年度のカリキュラムのご案内➡大験セミナーHP

2014年12月 8日 (月)

アドヴェントの集い

シュタイナーこども教室『風と虹』では、アドヴェントの集いを昨日 自宅そばの公民館をお借りして行なった。

20140902_170029


20140902_125726_2


林檎に灯した蜜蝋ろうそくの灯りが、ライアーの可憐な音と溶け込み、子どもたちお母さんお父さん方の静謐な光が、清らかな流れとなって螺旋を巡り、大地を浄化した。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

2014年8月 7日 (木)

容赦なくど田舎である

毎年一関川崎の花火大会の日が女房の誕生日だ。

昨年いよいよ半世紀の年月を生きて、すばらしい年代に突入した(笑い)。本人はまだまだ30くらいの気持ちのようだが、間違いなく年輪は数を重ねていく。

080430_153103_400x400_2


先週東和の白岩神社の前で写したスナップだ。磐座のエネルギーを浴びてハイテンションになっていた感じがするが、誰も彼女の暴走を止められない(爆笑)。

僕の女房は10年前からシュタイナー教育を実践し、農家である嫁ぎ先の座敷を変革し、幼児親子教室のシュタイナー教室『風と虹』を開講している。

Bpbz74ziuaadmms

これが一関市花泉町金沢にある僕の自宅だが、シュタイナー敎育を実践している教室でもある。写真でも分かるように、容赦なくど田舎である。こんな山の中にやって来る訪問者はキツネかたぬきだけかと思っていたが、日本国内どころか世界で活躍するシュタイナー教育を実践する先生方が、東京や九州から、こんな山奥に、震災後何度も足を運んで頂いている。

感謝を通り越して、声も出ないほど感動し恐縮しっぱなしだ。

我が女房の教育に対する果てしなき挑戦は、まだまだ続きそうだ・・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

2014年6月13日 (金)

魂を癒してくれる天界の旋律

世界的なライヤーの演奏家であり、編曲家でもあるジョン・ビリング氏が岩手の山里の我家で演奏会を開いてくれるかもというビックニュースが本日届いた。

家内が慌てふためいて昼過ぎ僕の携帯に電話をよこした。僕と言えば、短大での授業が終り、昼飯を食べうとうとしていた時なので、何のことやら理解するのにぼ~としていたのだけれど、自宅に帰って冷静に話を聞いたら、とんでもない凄いことで、女房に通訳をお願いねなどと言われ、ちょっと頭がパニクっていた。

もし本決まりになれば、9月初めの演奏会となる。みなさん楽しみにしていてくださいね。

ジョン・ビリング プロフィール

1952年イギリスに生まれる。1967年、15歳の誕生日に父親からギターをプレゼントされ、ギターに夢中になる。大学で音楽の基礎を学ぶ一方、フォークやブルース、クラシックギターを独学で学び始める。
24歳の頃、友人を通じてキャンプヒル共同体(治療教育施設)の活動を知り、そこで初めてライアーと出会う。その後、ベルリンで音楽療法を学んでいたある日、愛用のギターを紛失したことがきっかけでライアーを弾き始め、その魅力にとりつかれる。以来、ライアーを中心に活動していくこととなる。
イギリス、オーストラリアのシュタイナー学校で音楽教師を務めたのち、現在はキャンプヒル共同体での音楽活動を積極的に行いつつ、ライアー演奏家、作曲者として世界中をまわりながら活動を続けている。
 

シュタイナー教育に於いてライアーは欠かすことの出来ない楽器であり、魂を癒してくれる天界の旋律だと僕は思っている。

ぜひ皆様に、生の演奏を聴く機会が実現すればと思っています。

シュタイナー敎育『風と虹』のブログ・詳細はこちらsoonこども教室『風と虹』

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。いわ

2014年6月 5日 (木)

今日は手打ちうどん

今日は風と虹の教室に通う子どもたちが、手打ちうどんに挑戦。美味しい冷やしうどんを頂きました。

No


小麦粉をコネて、そして麺打ちまで頑張りました。ちなみに彼は3歳になったばかり。職人の雰囲気がでていますね~。

シュタイナー敎育『風と虹』のブログ・詳細はこちらsoonこども教室『風と虹』

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

2014年6月 1日 (日)

今日は竹ぽっくり作り

埋め込み画像への固定リンク

今日のこども教室風と虹は、お父さん方と竹を採ってきて、こどもたちと竹ぽっくりを作りました。お母さんも子どもたちも暑い中必死にのこぎりと格闘しました。その後は子どもたちが庭のハンモックで大騒ぎ。元気な声が里山に響きわたりました。

座敷で昼食会。それぞれお母さん方が作ってきた料理をわかちあい、豪華な昼食会になりました。もちろん僕もちゃっかりお相伴させて頂きました。とても美味しかったです!

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7_2
帰りは、みんな竹ぽっくり乗ってポコポコお帰り。

70726f647563742f32303134303332375f3


楽しい一日でしたね。

シュタイナー敎育『風と虹』のブログ・詳細はこちらsoonこども教室『風と虹』

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

2014年5月18日 (日)

シュタイナー教室なのに超日本庭園テイストになってしまった

シュタイナー敎育を実践している自宅教室『風と虹』の子どもたちが、ハンモックで遊んでいる。

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7

このあと座敷教室でねんどを使って造形にいそしんでいた。

Photo_4


こんな山深い里山の教室に遠くから通ってきてくれてありがとう。送り迎えをして頂いているお母さん方に感謝申しあげます。

ところで自宅教室の玄関脇を、ぷちガーデニングをした。

No

いきなり日本庭園のテイストになってしまった。ちなみに粉ひきの石臼も、醤油入れの陶器も、昭和の初めまで我が家で使っていたものだ。言ってみれば廃物利用。費用はレンガ代が10個で700円、敷石が1000円、計1700円のガーデニング費用でした。
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。

2014年5月 1日 (木)

ハンモックの季節が到来

Bloxdfrcqaezzhm

Bkwt1a8caaacp88

庭の花壇に砂場を作った。シュタイナーこども教室に通ってくる子どもたちの遊び場になっている。

Blunteeciaehuzc_2


松の木を利用してハンモックをぶら下げた。今年の夏は木陰で昼寝が出来そうだ。お母さん方もどうぞくつろいてみて下さい。気持ちがいいですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ僭越ながら教育ブログランキングに参加しております。よろしければ応援の一押しをお願い致します。





2013年7月29日 (月)

福岡支援プロジェクト

Dsc_0813_2
家内が自宅教室で主催している、風と虹のシュタイナー親子教室の親子さんたちが、本日九州福岡に向かった。もちろん我が家内も同行した。

このプロジェクトは福岡でシュタイナー教育を実践している震災支援グループ「光と風」スタッフが、子どもたちの健康回復のために、シュタイナー教育をベースにしたプログラムを考えて実施するもので、今回で2回めのプロジェクトになる。

渾身的なボランティによるご支援に、心より感謝申し上げたい。

2013042716510000

この支援の趣旨は、放射能の低被曝による肉体的、精神的ストレスや健康不調を、2週間の保養セミナーで子どもたちとお母さん方に元気を与えようという活動である。

この支援の輪が、新しい未来の種となり、福岡のシュタイナー関係者から頂いた多くの愛を、岩手の若いお母さん方やそして子どもたちが、東北を育て、日本のみならず、世界に羽ばたいて行ってもらいたいと希望してやまない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

大験セミナー夏期講習のご案内

2013年6月30日 (日)

お母さん方のパワーは本当にすごい

今日は、シュタイナーこども教室『風と虹』に通うお母さん方の企画で『おかあさんの広場』が僕の自宅を会場に開催されました。

2013031214430000


お母さん方の手作りの美味しいお弁当や、手作りの洋服、九州産直の野菜販売、セラピーコナーなど盛りだくさんのイベントでした。お母さん方のパワーは本当にすごい。

自称プレアデス星人のカウンセリングも好評でして、4時間で12名の皆さんを拝見させて頂きました。

本日のプレアデス星人は、早池峰の瀬織津姫のパワーも味方したのでしょうか、冴え渡っていたような気がします(自己満足ですが・・・coldsweats01

こんな一関花泉の山奥まで、遠くは北上や盛岡市より高速を使って来られた方もいて、本当に感謝です。

本日は多くの皆さんに来て頂き、本当にありがとうござました。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。応援の一押しをよろしくお願い致します。

大験セミナー夏期講習のご案内