最近のトラックバック

« 妻のリクエストで庭にベンチを作ってみた | トップページ | 偶然の融合 »

2024年5月10日 (金)

僕が草刈りをやっていると必ずやって来る相棒

Bf10bc6e64874636a037e6a7c6280d53

僕が草刈りを始めると、必ず現れるのがこの鳶。

草が刈られて、隠れ家を奪われた野鼠等を狙ってやって来る。僕のことを運命共同体のおじさんだと思っているのか、草刈りをやっている僕のすぐ近くに降り立って来て、僕に挨拶でもするかのように、首を傾げている。

この鳶が先日縄張り争いなのか、白鷺とケンカをしていた。どっちが退散したかと言うと鳶くんの方。飛ぶ姿を見ると、めちゃくちゃ強そうなのだけれど、彼は烏にも負けてしまう。

常に獲物を狙って空中散歩をしている鳶くんを見ていると、食べるために生きている彼らが、羨ましくも思えて来る。

その点我々人間は、実に複雑で実に面倒くさい生き物だ。

シンプルに生きようにも、様々な制約が絡みつき、周りを俯瞰することさえもままならない。

我々人類が進化してきたことが、本当に幸せだったのかどうか、きな臭い文明社会を見ていると疑心暗鬼に陥ってしまう。

 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

 

 

« 妻のリクエストで庭にベンチを作ってみた | トップページ | 偶然の融合 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻のリクエストで庭にベンチを作ってみた | トップページ | 偶然の融合 »