最近のトラックバック

« 先生病 | トップページ | 見返りは必ずやってくる »

2024年5月21日 (火)

瞑想どころか迷走である

29df420951e943c58b6ccc89aff49537

4b1f929e3cad4f05bd41f9ba6b0bbf0b

夜明けとともに里山で草刈り作業。単純な作業ではあるが、重い草刈り機械故、足元には気をつけねばならず、そして足腰にはかなりの負荷がかかる。

ランニングハイではないけれど、30分も草刈り作業に集中していると、ある種の瞑想状態になる。

何も考えず、ひたすら機械を進める時間。まるで休耕田が小宇宙になったかのようなそんな感覚だ。雑念が飛び、無の境地に達する。2時間余りの時間があっという間に過ぎて行く。

なんてカッコつけて書いてみたものの・・・そんなわけはない。笑

僕の周りを変な虫は飛びかうし、獲物を狙って烏が近くを飛び回ってうざいし、休耕田は小宇宙どころか密林地帯だ。あー草刈りはやだ!

早朝狸は走り回っているし、イノシシがねっ転がった場所は草が踏んずめられて刈りづらいし、災厄。

瞑想どころか迷走状態である。

今日も朝4時半から2時間の草刈り作業。その後シャワーを浴びて、パンを珈琲で流し込んで、高校へダッシュ。1時間目からマックスで授業。

60も半ばになろうと言う爺いの日常ではないなと思いつつ、昼時間職員室で爆睡するかねごんであった。

 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー


« 先生病 | トップページ | 見返りは必ずやってくる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生病 | トップページ | 見返りは必ずやってくる »