最近のトラックバック

« こんな光、見たことない | トップページ | 俯瞰する景色から僕は愛を感じる »

2024年4月 9日 (火)

初夏から一気に真冬

078504dab1af4544b42291006f014525

8733b867132e4fcdba4a2a1d14ba85ec

今日は六芒星結界のツワー初日でしたが、あいにくの大雨。観音山の舞草神社と滝神社は明日に延期して、今日は正法寺・中尊寺・西光寺とお寺中心に巡らせていただきました。

正法寺はかつての東北曹洞宗の本山。日本一の茅葺き屋根はいつ見ても圧巻です。いつのまにか雨がみぞれに変わり、気温がぐんと下がりました。昨日は初夏のような気温で、今日は真冬の寒さ。なかなか身体の対応が難しいですね。

正法寺では僧侶の方にご丁寧な解説とご案内をしていただき助かりました。帰りには温かい珈琲まで振る舞っていただき冷えた身体が生き返りました。

一方中尊寺では金色堂を拝観したのですが、4月14日まで東京で中尊寺金色堂展が開催中で、国宝の仏像が出張中と言うことで、日頃目にすることがない金色堂を見ることが出来ました。金色堂の建物がいつになく輝いて見えました。

本日最後に訪れたのは鬼死骸村の鬼石。

900815b5589a4c6d8db73eb9783f9791

鬼石の近くにあるこの復活させた停留所は皆さんに大好評でしたね。鬼死骸停留所このネーミングは興奮しますよね。

ところで、アラハバキ神の結界を封印するために、坂上田村麻呂はアラハバキの磐座の西側に対面させるように毘沙門天や鹿島神社を建立していったのですが、アラハバキを祀る六芒星神社を巡って西光寺達谷窟毘沙門天に辿り着くと、急に身体や肩が重くなる方がいます。

以前のツワーの時もそう言う方がおられましたが、今日もいましたね。僕なりに理由を考えてみましたが、その人のルーツが東北蝦夷の血の流れを持つ人はどうも毘沙門天は苦手なようですね。今回は関東からいらっしゃったお客様でしたが全然平気だったようです。ところが、盛岡出身の添乗員の方は、肩が重くなったと言っていましたね。何かあるんでしょうね。

それにしてもそれにしても今日は寒かったですね。明日は暖かくなることを切に願いたいです。</p

 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« こんな光、見たことない | トップページ | 俯瞰する景色から僕は愛を感じる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな光、見たことない | トップページ | 俯瞰する景色から僕は愛を感じる »