最近のトラックバック

« 曲を作る行為は人生の覚え書きみたいなものかな | トップページ | 日本鹿の鳴き声が凄まじい »

2024年4月18日 (木)

雑念とした想いの中で

Ab85c87a93ad4406973540a1989d7bfe

Fd26b2aeb5ab4bbda571f06dda770f68

新年度の授業が始まって二週間が過ぎた。ちょっと学校に慣れてきたのと同様に、不満や違和感が出て来る時期でもある。

環境に慣れない生徒や、友達が出来ないと言う生徒もいるだろうけれど、ここは踏ん張りどころだ。

自分はここに居ていいのだろうかとか、自分のやりたいことはここにはないかもとか、揺れ動く季節がこの時期である。

若い頃の自分の決断が100パーセント正しいなんて思うひとはいないだろうけれど、同様に100パーセント間違っていることもない。いわば雑念とした想いの中で自分の周辺を見回している人が多いはずだ。

全ての選択枝の中には理由があり、全ての成功や挫折にも理由がある。気まぐれでチョイスした一杯の珈琲にも間違いなく理由はある。

自分の居場所を見つけることは難しいのかも知れない。あまり綺麗過ぎても落ち着かないし、もちろん汚い所には居たくない。自分の精神性に合った場所を探す旅は若いがゆえに続きそうだ

 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー


« 曲を作る行為は人生の覚え書きみたいなものかな | トップページ | 日本鹿の鳴き声が凄まじい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 曲を作る行為は人生の覚え書きみたいなものかな | トップページ | 日本鹿の鳴き声が凄まじい »