最近のトラックバック

« アトリエ風と虹 | トップページ | 龍神の子ども »

2024年3月 3日 (日)

哀愁のレトロ感に癒やされて

86141d0236cc4e60ba916ec70ac369b7

昭和を懐かしむわけではないが、レトロ感のあるグッズがあると、ついついレジに持って行ってしまう。病気だ。

これもリサイクルショップの見切品コーナーで見つけたもので180円。そして妻に叱られる。家にゴミが増えていくと。

自分自身が粗大ゴミみたいな存在なので仕方がない。笑

ここで突如話は変わるのだけれど、皆さんの中に前世の記憶が若干でもあるという人はいるでしょうか。最近の子どもたちの中には結構いるらしいんですよ。

僕のように自称プレアデス星人なんておちゃらけているのは別にして、自分の過去生を突如語り始める子どもがいたら、親や家族はびっくりしますよね。

でもね今の人たちって、前世や過去生なんていうワードには、あんまり嫌悪感を覚えないと言うか、肯定的でさえありますよね。このブログを書き始めた16年前などは、怖くて前世や過去生の話なんて書けませんでしたね。

こいつなんかやばい宗教かなんかやっていて、ブログを使って勧誘してんじゃないのなんて、勘繰られかねない時代だった気がしますね。

ところで、僕には過去生で坊さんだったような光景がふと蘇ることがあります。以前にも書いたのですが、大きな庫裡の座敷で袈裟を着てお経をあげている自分の後姿がフラッシュバックすることがあるんですよ。

そのせいかどうか分からないのですが、教え子にはお寺の息子さんが多いですね。今現在市内及び近郊のお寺で、10名ほどが住職をやっています。

今は神社が好きな僕ですが、宗教遍歴が多い人生を繰り返しているんですかね。このブログもそれっぽい話題が多いですもんね。塾ブログなのにね。

塾生なんかは月謝を出す時に、お布施ですって言って出す生徒がいるからね。まあね。当たらずとも遠からずだよね。笑

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

« アトリエ風と虹 | トップページ | 龍神の子ども »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリエ風と虹 | トップページ | 龍神の子ども »