最近のトラックバック

« 一関の街で34年 | トップページ | 5年ぶりの卓球大会 »

2024年2月 3日 (土)

言葉にならないひらめき

B192778fbcbb49adb22cbf42be92e352

ブログで塾生がなかなか入会してこないと言う愚痴を書いたら、卒塾生や友人知人たちが声をかけていただき、今月なんと5名の新入会者がありました。この場を借りて感謝申し上げます。

きっとこのブログでしょっちゅう愚痴を言っていたら来なかったでしょうけれど、数年に1回ぐらいは愚痴ってみるもんですね。本当にありがたいです。

ところで皆さんは占いを信じますか。僕は自分の手相が他人と随分違うことを発見してから、古本屋で手相の本を見つけては買ってきて読みあさりました。30代頃の話です。

04e2b94545ae46c9a68864077162c6eb

僕の手のひらには、ひらがなで『て』って書いてあります。手相学では桝掛け線って言うらしんですが、遺伝するんですかね、息子たち二人もおんなじ手相なんですよね。

あくまでも本からの知識なので、当てにならないのですが、たまに友人たちから頼まれたりすると見てあげています。すげ〜当たってる!と言う人もいますし、疑心暗鬼の眼差しで睨んでくる人もいます(笑)。

占いっていいことは信じて、悪いことは無視するのがいいかもですね。

四柱推命とか易学の世界は、新興宗教と同じで何処か胡散臭いですよね。手相の本を読んできて言うのもなんですが、僕はあまり信じていません。

昨年は神社庁から出されている占い暦によると、三碧木星は近年稀にみる金運の強さだったはずなのですが、近年稀にみる金欠状態でした(笑)。占いってそんなもんですよね。

それから予言も信じません。しょっちゅうしょっちゅう地球滅亡なんて言葉がインターネット上を駆け巡っていますが、いい加減にせ〜よと腹ただしくなってきます。

自分の直感やひらめきを信じたいですね。そのためにも、規則正しい生活と真摯に仕事に向き合う姿勢が大切だと思います。はい。

 

 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 一関の街で34年 | トップページ | 5年ぶりの卓球大会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一関の街で34年 | トップページ | 5年ぶりの卓球大会 »