最近のトラックバック

« 私立高校を終えているからこそ分かること | トップページ | さりげない日常の中で »

2023年11月27日 (月)

AIが人間から仕事を奪って行く

E4cc52532aed40cc916a1eec70d40d57

広告の編集作業も卒論の文面も、受験指導も新聞記事もAIがやってくれる時代。テレビのニュースもほとんどがAIがアナウンスする昨今、我々人間の多くの職業がAIに奪われる時代が間違いなくやって来る。

さあどうする人間。職業選択の自由がかなり制限されて行く。肉体労働とある種の伝統産業がかろうじて残るのか、もしくは一切の仕事がAIにとって代わるのか、人類の将来はどのような変遷を辿って行くのだろう。

便利な世の中になる一方、人間の生きる価値観みたいなものが問われる世の中になりそうだ。

文科省の紙の教科書を廃止する計画は着々と進行し、多くの小中学校でタブレットによる指導が始まった。高価なタブレットが一人ひとりに配られ、先取り学習がどんどんできるアプリが組み込まれ、優秀な生徒は更に優秀になり、出来ない生徒はますます取り残される教育現場となっている。

表現は悪いが、AI は人間を選別して行く。

これからは塾教師はAIに仕事を間違いなく奪われる。パソコンやタブレットによる無料授業配信。自己学習が完結する。

タブレット授業の蚊帳の外にいってしまった生徒の需要があるだろって?

甘いな。現在の塾を見て見れば分かるが、出来ない生徒は塾にはこない。諦めて自分が入れる学校に収まる。出来ない生徒は進学もしないので、僕のような大学受験用の塾には来ない。

受験アプリを開発する大手は生き残るかもしれないが、それ以外の塾は将来消える。僕らが最後の寺子屋経営者になると思う。

AIと共存し映像授業を展開する経営者が塾の代名詞になって行くはずだ。

ところで、このブログもAIにテーマを与えて書かせたら勝手に書いてくれそうだけれど、そうなったらブログ本来の意味がないし、アップする意味もない。世の中にはAIを利用してブログをアップしている人もいるようだけれど、意味があるのだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 私立高校を終えているからこそ分かること | トップページ | さりげない日常の中で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私立高校を終えているからこそ分かること | トップページ | さりげない日常の中で »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ