最近のトラックバック

« 小学校英語にもの申す | トップページ | 値上げが尋常じゃない »

2023年9月14日 (木)

日本と言う国家の危うさ

94f76152f0b6493db0214ce9ac162669

日本人気質ってなんだろうと考えると、勤勉とか忍耐とか協調性などと言う言葉が浮かんでくるけれども、その国民性を利用したのが政治や企業のしたたかさであって、なんかうまくコントロールされてきたねと言う感じは拭えない。

集団行動重視の教育って、言ってみれば企業戦士を育てるための教育だよね。今でこそ個人起業を促進する制度なんか出てきているけれど、日本と言う国家の土台は、企業が作ってきたものであって、政治家はその企業に利用されてきた言わば広告塔。

その広告塔も日本企業に絡め取られていたうちはまだ日本に利益をもたらすことができたのでまだしも、アメリカの軍事産業や韓国の某宗教団体に操られ始めると、国益は薄れ、金融や株価までも操作され、ぼろぼろ状態だよね。

何が正しくて、何が正しくないのかの判断以前に、生活に直結した経済を他国によって揺さぶられ続けてきたこの国は、思考能力が低下した政治家のもとで、溺れかかっている。

アメリカや韓国の平均年収がゆうに1000万円を超える中、日本はその半分にも満たない。大学を終えて一生懸命働いても結婚ができない。家が持てない。この国の見えない貧困は、水面下でどんどん進んでいる。

平和ボケした2世、3世の政治家さんたちを見ていると、なんか悲しくなってくる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 小学校英語にもの申す | トップページ | 値上げが尋常じゃない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小学校英語にもの申す | トップページ | 値上げが尋常じゃない »