最近のトラックバック

« 日本と言う国家の危うさ | トップページ | どこかで見た夢の続き »

2023年9月15日 (金)

値上げが尋常じゃない

0891b33b61984d6ab25ac78fc423e923

塾の前に自販機を設置しているのだけれど、業者さんがどんどん値上げをして売れ行きが悪くなった。電気代はあがるし、本当に困っている。

東京や大都市はある程度給料や時給が上がっているようだけれど、田舎はさっぱりだ。生活必需品がどんどん値上がりして、給料が上がらない。生活レベルが下降して行っている。

田舎で寺子屋をやっているとそう言った事情が手に取るように分かる。うちの月謝は5000円コースからあるのだけれど、コロナ以降未納が増えている。

自営業者の廃業が加速している中、町の閉塞感は半端ない。ゴーストタウンだ。人口の流出も激しい。いい給料を求めて若者は都会に出て行く。

残されたのは年寄りばかり。田舎での老人暮らしも、昔のような囲炉端会議的コミュンーが消滅して、孤独死が増えている。特別養護老人ホームはどこも3年待ち。入居する前に死を迎えてしまうのが現状だ。

国民年金だけでは、この物価高、何もできない。まともな医療も受けられない。政府は老人は早く死ねと言っているようにしか思えない。

我が家も灯油代がこのままだと、今年の冬はまさに冬眠するしかないな。本当にやばいですよ。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 日本と言う国家の危うさ | トップページ | どこかで見た夢の続き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本と言う国家の危うさ | トップページ | どこかで見た夢の続き »