最近のトラックバック

« 草刈りをしているといろんなものと遭遇する | トップページ | 古材には哀愁がある »

2023年7月13日 (木)

ご先祖のルーツを調べるって大切かも

0b0922434c8148efa18dca6dd17ea403

E63fac51076d48f1b91af428ef572b6d

我が家の金田性は一関では少ない。まわりは佐々木さんや菅原さんや阿部さんが一杯。

江戸時代初期の古地図を見ると、今と同じ場所に我が家が既に存在していて、お寺さんの過去帳を調べた人によると、今の場所に住み着いて400年ほどで、僕で19代目だそうだ。

そこで気になるのが、400年年前金田家はどこからやってきて、この里山に定住して百姓を始めたんだろうと言う疑問。

宮城県県北にはかつて金田村が存在しており、金田神社もあって行ってみたりしたのだけれど、腑に落ちるところがなく、どうも宮城からの移住ではないようだ。

調べて行くと、どうも葛西家の家来として関東は千葉の金田村から奥州にやってきたようだ。

不思議なものでそれを調べた頃に、塾に葛西性の生徒が入って来たり、葛西さんと言うお友達が出来たりした。

いつか金田村がかつてあった千葉に足を運んでみたいと思っている。また新たな進展があるかも知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 草刈りをしているといろんなものと遭遇する | トップページ | 古材には哀愁がある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草刈りをしているといろんなものと遭遇する | トップページ | 古材には哀愁がある »