最近のトラックバック

« 古材には哀愁がある | トップページ | この斜度が僕の人生のバロメータ »

2023年7月15日 (土)

夕焼け空に癒されて

72fa72adfbba484b9a6b4d5aba717737

塾を開講した当時は平屋のガレージを改造した教室だったので、窓を開けても見えるのは隣家の壁。

磐井川の堤防拡張工事で、隣家が引越して行ったので、毎日指導室の窓から夕暮れ時の空を眺められるようになった。

昨日の夕焼けは、龍神雲がやたらと現れて、異次元の絵巻物を見ているみたいだった。ひょっとして何かのメッセージだったのだろうか。

今年は高温に加え雨が多い梅雨の季節が続いている。異常なほどの笹竹が休耕田に生えてしまった。

6931a068d001494cb76c1e20660960a2

もはや休耕田と言うより、ジャングルだ。納屋のリフォームに夢中になっていて、例年より1週間ほど遅れてしまった2回目の草刈りではあるが、労働意欲を削がれる状況だ。

それでも仕事場から眺める夕焼け空を見ると、日常をがんばろうと言う気力が湧いて来る。ありがたい光景だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 古材には哀愁がある | トップページ | この斜度が僕の人生のバロメータ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古材には哀愁がある | トップページ | この斜度が僕の人生のバロメータ »