最近のトラックバック

« 安楽寺天満宮1100年祭 | トップページ | 作詞作曲という作業 »

2023年4月17日 (月)

時々無性にチョコレートが食べたくなる

E13a411d5f824f7d8b7e048683f93a53

疲れが溜まってくると無性にチョコレートが食べたくなる。特に赤本などの解説をしていると、仕事中でも食べたくなる。頭が疲弊するせいだろうか。

そしてチョコレートを食べると珈琲が飲みたくなる。アフリカの大地の連鎖反応だろうか。 

ところで明治チョコレートなので明治大学の赤本をバックに写真を撮れば良かったのかも知れないが、地元の国立大学の赤本を何気に使ってしまった。深い意味はない。

物価高のおり、チョコレートも値上げになったが、珈琲豆の値上げの勢いが止まらない。いつも行くスーパーでは珈琲豆が倍くらいになった。驚きである。

電気代も灯油代も2年前に比べたらやばいくらい高くなった。さすがに20年間据え置きだった塾の教材光熱費をこの春から年間4000円ほど値上げさせてもらったけれど、これ以上物価が上がったなら、塾の経営もやばい。

田舎では給料も時給も上がらないのに、物価だけが上昇して行く。こうなったらとりあえず借金でもしてトラクターを買って、休耕田を耕し畑にして自給自足体制を作らないと、老後が送れないのではないかと心配になってきた。納屋をリフォームしている場合じゃないかもしれない。やばいやばい。

43fd7b29b5064a3baf561116d9ae8148

ここまで作って置いて言うのもなんだが、大工仕事も疲れてきた。草刈り仕事の余力を残しておかないと倒れそうだ。笑

それにしてもである。広い農地をご先祖様から引き継いでも、僕のように農業をやめると、固定資産税だけが重くのしかかって来る。そして草刈りという管理仕事がきついだけで山里の土地はお金を産まない。

こんなことを書いていたらまたチョコレートが食べたくなってきた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 安楽寺天満宮1100年祭 | トップページ | 作詞作曲という作業 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安楽寺天満宮1100年祭 | トップページ | 作詞作曲という作業 »