最近のトラックバック

« 金田渉治改め金田祥治に改名しました | トップページ | 烏兎ヶ森(うどがもり)に守られて »

2022年10月31日 (月)

薪割りが出来なくなったら終了

224d4de4cad04c359ac4f73790fbaa37

D966c1be0e7742cf9847c9a749a6baa3

写真の薪は毎日の朝仕事で割ったもの。1週間を要した。400本くらいかな。これで冬の季節3週間は保つ。

薪ストーブの薪割りが出来なくなったら、この薪ストーブともお別れかな。きっと塾も体力的に終了かな。

休耕田の草刈りと比べたら、薪割りの方が疲れるけれど、腰や背中への負担は草刈りほどではない。

コツを覚えると、薪割りはスムーズにいく。と言うか、割れないものは最初から諦めることにしている。

夏は草刈り、秋は薪割り。休む暇はなさそうだ。あれ僕の本業ってなんだっけ・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 金田渉治改め金田祥治に改名しました | トップページ | 烏兎ヶ森(うどがもり)に守られて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金田渉治改め金田祥治に改名しました | トップページ | 烏兎ヶ森(うどがもり)に守られて »