最近のトラックバック

« 神社パワースポット | トップページ | 金田渉治改め金田祥治に改名しました »

2022年10月29日 (土)

30年以上寺子屋を続けてくるってそう言うことだよね。

2e83d9194c2e4db6b31821c988ed5a8c

自宅から仕事場の塾に通うこと32年。山里の狭い道を抜けて一関の関が丘を通って街に降りてくるのだけれど、自分が年をとったと言う現実をまざまざと教えられる光景に出会うことが多くなった。

僕が今の塾を始めたのがちょうど30歳の時。そして僕は今度の誕生日が来て62歳になる。ずっと同じ場所で塾をやってきたし、実家の場所もずっと変わらずに住んできた。32年間毎日同じ場所の往復ということになる。

飽きないかって?出張があるわけじゃなし、転勤があるわけでもない。正直飽きないと言えば嘘になる。しかしである。場所は変わらずとも、生徒は毎年変わる。

自称プレアデス星人などとわけの分からないことを言っている禿げ爺い故、類は友を呼ぶで、集まって来る生徒たちも個性的だ。だいたいにして、教えない放題などという看板を掲げる塾などに生徒が来ないのが普通なのに、なぜかやって来る(笑)。

難関国立大学の論文試験を毎回しっかりこなして行く生徒もいれば、塾生のいない時間を見計らって僕と雑談をしにやって来る生徒もいる。いずれも月謝代に変わりはない(笑)。

僕も無理はしないし、生徒も無理はしない。長い間続けて来れた秘訣はそれじゃないかと思っている。

30年前お母さんと一緒に幼稚園のバスを待っていた女の子が、あれから30年が経って、同じ場所で息子の手を握って幼稚園バスを待っていた。

僕が寺子屋を営んできた年月が、通勤する道にも横たわっていた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。 

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 神社パワースポット | トップページ | 金田渉治改め金田祥治に改名しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神社パワースポット | トップページ | 金田渉治改め金田祥治に改名しました »