最近のトラックバック

« 山里にあらず山の中 | トップページ | アケビの収穫 »

2022年9月28日 (水)

カップヌードルを食べる罪悪感がどうもいけないようだ

2e706bcc09c24ab08f88b4afb1d61762

手軽に食べれるカップヌードル。多忙な時や、食事を作るのが面倒な時は良くお世話になっている。

良くカップめんは身体に良くないと言われるけれど、本当だろうか。酒が良くないとか、煙草が良くないとか言われるのと同じくらい良くないのだろうか。

僕の主観的意見だけれど、悪いと言われるものをずっと飲食して来て90歳を超えてバリバリ元気な人もいれば、酒や煙草が原因で若くして癌になる人もいる。どこにその境界線があるのだろうか。

口に入れるものに対して罪悪感を持って飲食すると、どうも身体にダメージを及ぼすようだ。心からうまいと思って飲食するものはあまり身体を痛めつけないように思われる。

僕は酒が美味いと思って飲む時は調子がいいけれど、ストレス等で飲むヤケ酒はてきめんに体調を壊す。経験値で理解済みだ。

口にするものに感謝し、美味しくいただく分には身体も許容してくれるようだが、罪悪感やストレス解消のための飲食は人間の細胞には良くないようだ。

ワクチンなんかもそうじゃないかな。ワクチン打てた嬉しいと思っている人はダメージがそれほどではないかも知れないけれど、あんなものできれば打ちたくないな、でも職場が強制してくるしな〜なんて人は、打った後に結構ダメージを受けているんじゃないだろうか。

不安なもの罪悪感を持つものは食べたり、打ったりしないほうがいいかもね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 山里にあらず山の中 | トップページ | アケビの収穫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山里にあらず山の中 | トップページ | アケビの収穫 »