最近のトラックバック

« 暑い! | トップページ | 先が見えないからこそ進めるのかも知れない »

2022年7月 5日 (火)

ともだち

212332f277d8456da259d739221ec15b

二日酔いになった日は、もう酒はやめたいと思うけれど、次の日になるとまた懲りもせず飲んでいる自分。病気だ。

酒がともだちと言うつもりはないけれど、ずいぶんと長い付き合いになる。

ところで、20代の頃の友だちとの付き合いが、50を過ぎたあたりから全くなくなった。数えてみると片手ぐらいの人数になってしまった。自然消滅と言ってもいい。今はSNSで親しくなった近隣のともだちや卓球関係者、仕事場である高校の先生方とのお付き合いがメインだ。

還暦も過ぎると、同級生たちと会うと話題になるのは、孫の話題と健康の話題。僕には孫がいないので必然的に、飲んでいる薬や健康診断でひっかかった疾病の話題になる。病気自慢の爺い対談だ。

仕事をリタイアして、孫の面倒をみている同級生たちは、絵に描いたような田舎の爺いになっている。ある意味羨ましい。

一方年齢を重ねる度に仕事の量が増えて行く僕は、もちろん誰かと酒を外で飲むこともないし、のんびりと旅行などと言うこともない。せいぜい仕事の合間に、整骨院に行くか、車で3分の温泉場に行くのが関の山だ。身体のケアーが切実な60代だ。

昔から、星座占いや手相占いで言われ続けてきたのが、あなたは大器晩成型ですのフレーズ。いつになったらその晩成が来るのだろう。涙〜

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

« 暑い! | トップページ | 先が見えないからこそ進めるのかも知れない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い! | トップページ | 先が見えないからこそ進めるのかも知れない »