最近のトラックバック

« 中総体・卓球 | トップページ | 温泉🎶 »

2022年6月19日 (日)

辛い時は辛いって叫ぼうぜ

C1dd0aa60b104d0f8d9ac8a456a43e86

田植えも終わり1ヶ月、いよいよ田んぼの緑も色濃くなってきた。

この田園風景を見て、気持ちがいいですね〜という都会人は多いけれど、僕は超ひねくれものなので、この風景はため息でしかなかった。

小学校の高学年の頃から耕運機を動かし田んぼ仕事をしてきた僕にとって、田んぼ仕事は苦役であってなんの喜びもなかった。家族の暮らしのため半世紀ほど米作りをしてきたけれど、農家じゃないサラリーマン家庭の同級生たちが羨ましいかったね。

農作業をやって得をしたことは、重い機械類を使うことが多かったので、握力が中学生にして55、腕の太さも半端なく太くなり、見た目もそうだけれど、取っ組み合いの喧嘩をして負けることはなかった。おかげ様でやんちゃな私立高校に通っていた時も、絡まれたことが一度もなかったね。(笑)それとめちゃくちゃ忍耐力を培ったよ。

今でも珈琲のスチール缶を片手でグチャッと潰せるし、3本指で腕立て伏せが出来る。歳はいくつかって?今度誕生日が来て62。客観的に見ても、僕はやばい爺いかもしれない。

農家の長男に嫁が来ないというのはわかる気がする。あんなしんどい仕事やりたくないもんね。いっさいやらなくてもいいからって言われたとしても、夫が朝早くから夜遅くまで田んぼで働いているのを見てみぬふりはできないもんね。せめて生活が成り立つくらいのお米の収入があればいんだろうけれど、嫁さんが来ないのも含めて根本的なお米政策の失敗だね。

農業などやったこともないお役人が、農業政策を担当しているんだから、仕方がないよな。

コロナ禍で大変な思いをして、ロシアのウクライナ侵攻で石油やガスの値段が跳ね上がり、おまけに円安の大打撃。辛い時は辛いって叫んだ方がいいよ。そうしないと精神がやられるよ。本当だよ。米作りが黄金時代だったのは1960年代。今の倍はしたからね。苦しくても辛くてもお金という代価が救いだった。

儲からないことはやりたくないもんね。経済の根本的理念だよ。

追伸・・中総体卓球男子は花泉中が2連覇を成し遂げました。応援ありがとうございました。
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 中総体・卓球 | トップページ | 温泉🎶 »

コメント

かねごん先生、お久しぶりです。長年の闘病生活がひと段落し、昔の皆さんのブログを拝見しております。お元気なようで何よりです。また、遊びに来ます。

(かねごん)
とよ爺先生ご無沙汰しております。大変でしたね。ここ2年はコロナの影響で、やりたいことができない年月が過ぎております。
僕もそれなりに年をとり、米作りをやめ、塾と高校の講師で、生活を送っています。ぜひ遊びに来てくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中総体・卓球 | トップページ | 温泉🎶 »