最近のトラックバック

« 1日2合の日本酒 | トップページ | 夕暮れ時はドラマチック »

2022年5月17日 (火)

さらば欲望時代

コロコロと流転する世の中の価値観の中で、唯一変わらないものがあるとするならば、それは限りない欲望だ。肉体という器を持っている我々は、ありとあらゆる刺激としての快楽を求め、時に幸福感を味わい、時に絶望に涙する。

輪廻し続ける循環の中で、様々な縁を紡ぎ、広大な血脈を経由して生まれ落ちる僕らの命。生きていくために必要なものは全て持ち合わせているのに、なぜかいつも不自由さを感じてしまう存在だ。

何処から来て何処へ行くのだろうと悩む前に、現実の生活の中にはやるべきことが堆積していて、まるでそのことのために生きているような感覚に陥ってしまう。そしてその堆積の中には常に欲望が潜んでいる。

愛する欲望。生きる欲望。そして逃避したい欲望が錯綜し、僕らは歳をとり、死んで行く。その欲望故また転生を繰り返し、この星の循環の中で新たな営みにチャレンジして行くのだ。

解脱をしたいのならば悟りを得るしかないのだろうか。全ての欲望から自由になれば悟りを開くことができるのだろうか。分からないから、僕はまた悩み、そして欲望を残したまま死んで行く。

自分の人生は自分で責任を持てばいいのだが、付随するよろずのことに呪縛のごとくがんじがらめになり、飛翔出来ない僕はまた今日も欲望に打ち勝つことが出来ず、こうやってブログを打ち込んでいる。  困ったものだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 1日2合の日本酒 | トップページ | 夕暮れ時はドラマチック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日2合の日本酒 | トップページ | 夕暮れ時はドラマチック »