最近のトラックバック

« 光熱費・教材費等の変更について | トップページ | 珈琲物語り »

2022年5月 7日 (土)

この街に抱かれて

1a93aeb69d0447258df356be63009418

釣山公園から眺めた一関の街である。僕はこの街で高校生活を過ごし、そしてこの街で31年間塾を営んできた。この街に僕は生かされてきた。

この街の周辺の山野を歩き回り、多くの神社と磐座に出逢い、アラハバキ神の六芒星に遭遇した。かつては教育に関する講演の依頼を受けたが、今はユダヤや陰陽道や結界の講演を頼まれる、いわばぶっ飛んだ塾教師になってしまった。

昨夜も宮城の栗原で30名近くの方々を前にして、六芒星とユダヤ関連のお話を1時間ほどさせて頂いた。きっと20年前なら「あいつ変」で終了した話題だったろうと思うのだけれど、近頃は多くの方が共感を持って聞いてくれる。

僕の話は3割が軽トラックで山野を駆け巡り、自分の目と感覚でとらえた話で、2割が今まで読んできた書物から得た知識で、残りの5割ははったりである。(笑)つまり話の半分は僕の勝手な想像ということになる。自称プレアデス星人だけに、地球の常識がリミッターとして働かない僕は、どこまでも暴走する。

宇宙人やUFOを見たという人が僕の周りでは増えている。きっとそういう時代なんだろうと思う。「古事記における宇宙の神々」などということをテーマにして、少彦名大神や猿田彦が祭られている神社を探訪している僕は、やっぱり自他共に認める変人なわけで、この変人はやめられない。(笑)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 光熱費・教材費等の変更について | トップページ | 珈琲物語り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光熱費・教材費等の変更について | トップページ | 珈琲物語り »