最近のトラックバック

« な〜に!宿題が終わってないって〜 | トップページ | 頭がいい人vs 頭が悪い人 »

2022年1月13日 (木)

コロナより恐ろしいもの

コロナ禍と言う言葉が正しいかどうかはさておいて、仕事が激減して困っている人たちの救済を即座にやらないと、コロナでは直接亡くならなくとも、ストレスによって深刻な病気になったり、鬱による自殺の増加が生じる懸念があります。

一昨年よりコロナ対策として無利子の融資が行われ、僕の周りでは、自営の方々が上限500万円の借り入れをだいぶしました。僕の場合は、自宅の暖房を薪にしたり、車を一台処分したりしてなんとか凌いでおります。

無利子と言えども、数年後には返済が始まります。多額のお金を返済するのは大変です。僕も大学時代かなりの額を奨学金として借りましたが、返済が終わるまで精神的に大変でした。20年かかりましたが、完納した時はホッとしましたね。

今回のコロナ融資は5年間の返済期限ですが、この状況下では即10年返済に延期すべきです。いや15年でもいい。5年なんて無理です。新型コロナは薬でなんとか回復しますが、経済破綻は生活の基盤そのものを失います。

命と仕事どっちが大切なんだと、自粛が当然だと主張する方が多いけれど、毎年餅が喉に詰まって、8000人以上の方が亡くなっているのに、餅を自粛しろとは誰も言いませんよね。表現は不適切かもしれませんが、餅文化と命で、餅文化を優先しているってことですよね。

コロナ対策のお陰で、インフルエンザによる死亡者がぐんと減っています。でも仕事が無くて苦悩している方がたくさんいます。国民全員にお金をばらまく必要なんかないんです。仕事がないのでお金をください。そういった方々に生活資金をもっと援助すべきなんです。

世界がお金に困ると、戦争が始まります。軍事産業を活発化すれば、お金が回りだしますからね。彼らに倫理性なんてかけらもないですからね。中国もアメリカもきな臭いです。コロナを機会に良からぬことを模索している多くの輩がいます。数千人の命を救うために数百万の命を犠牲にしてしまうような舵取りは絶対だめです。近隣諸国の似非人道主義に翻弄されてはいけません。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« な〜に!宿題が終わってないって〜 | トップページ | 頭がいい人vs 頭が悪い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« な〜に!宿題が終わってないって〜 | トップページ | 頭がいい人vs 頭が悪い人 »