最近のトラックバック

« 今日は入試 | トップページ | 追いかけて雪国〜(^^♪ »

2022年1月16日 (日)

54年の時を経て

F3f9bbbfe47f43be9df422d3e3ca59cf

僕が小学校に入る時に、父に中古の机を買ってもらった。小学生が使うにしてはあまりにも重々しい机。しかし僕としては気に入って買ってもらったのだけれど、あろうことか中学生のおばに取られてしまった。

茶の間のテーブルや折りたたみ式の丸テーブルが僕のボジションとなった。実に悲しいポジションである。おばが看護学校に進むと同時に返してもらったのだけけれど、机への愛着が薄れてしまって半世紀の間ぼろぼろなるままに放置していた。

ところが先日アンティーク専門の家具屋さんで、渋い似たような机を見つけてしまった。急に再生魂に火がつき、物置から息子と一緒に運び出し、グライダーでヤスリをかけ、ニス塗料を施し、写真の状態に再生した。

自分で言うのもなんだが、54年前に買った時よりも各段と立派になった。これから心機一転この机を愛用して生きたいと思うかねごんである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 今日は入試 | トップページ | 追いかけて雪国〜(^^♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は入試 | トップページ | 追いかけて雪国〜(^^♪ »