最近のトラックバック

« 暖かい日差し | トップページ | いい国(1192)作ろう鎌倉幕府は間違い? »

2022年1月10日 (月)

どこまで辿り着けば満足なんだろう

どうしても譲れないものがあるとしたら、それは何だろう。

塾教師にとっては、塾生の志望校合格。ひとりの人間としては、家族の幸せ。いや生活と言った方がいいな。死守すべきものが多いほど、人は頑張ろうとするのだけれど、最終的には自分の終活ってことなんだろうね。

僕には野垂れ死の美学みたいなところがあって、全てを消耗して野に倒れる的なさよならが理想なんだけれど、現代社会では難しいか。

それにしてもいくつになっても欲望というのはまとわりついて来る。人は枯れるということはないな。認知症になった僕の母でさえ、デイサービスに行っている短冊にみみずがはったような字で「お金持ちになりますように」って書いてたからね。

食事やお風呂など身の回りのことをやってもらっている母でさえ、欲望は枯渇していない。お金を手にしてやりたいことがあるらしい。

普通に生きることが大変な時代だ。ここ30年間日本人の平均所得は横ばい。物価だけが上がり、生活困難者が増加している。高校入試よりも大学入試の方が楽と言われる日本に於いて、もはや大卒の資格は働くための保険にはならず、実力主義の社会が出来上がっている。

何が出来るのか?この自問自答に死ぬまで向かい合わなければならない社会。寒さのせいだけでなく、クラクラするね

49743459_2240050292902816_24052508304384

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 暖かい日差し | トップページ | いい国(1192)作ろう鎌倉幕府は間違い? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かい日差し | トップページ | いい国(1192)作ろう鎌倉幕府は間違い? »