最近のトラックバック

« 一枚の喪中葉書 | トップページ | かまど神 »

2021年12月29日 (水)

ここに塾があるから見える風景

7f06455abceb4e699395655d9b8eda44

3a006ea4a30a4fc2a67fa180f0d0266c

今日は2021年12月29日。今年最後の指導日。冬期勉強会も4日目、中日である。2日間降り続いた雪で、窓から見える堤防の雪が、まるで要塞のごとく立ちはだかっている。

塾を始めた31年前は、堤防側には倉庫が建つていて、磐井川がある西側の視界はゼロだった。15年前に堤防の嵩上げ工事が始まって、堤防下の住宅が移転になり、塾と堤防の間には道路以外何もなくなった。その結果、夕暮れ時には、指導室から、時としてダイナミックな夕焼けを眺望出来るようになった。かけがえのない贅沢な時間を満喫している。

ガレージをリノベーションした教室の頃は、将来こんな風景を指導室から直に堪能できるなんて夢にも思わなかった。この地に導いてくれた、縁ある方々に心から感謝を申し上げたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 一枚の喪中葉書 | トップページ | かまど神 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一枚の喪中葉書 | トップページ | かまど神 »