最近のトラックバック

« 石好きなもので | トップページ | 道は続く »

2021年9月 6日 (月)

ツンドラと熱帯雨林が混在

ここ数日パソコンの接続が不安定で、ブログをお休みしてしまいました。さて9月に入って涼しいというより寒い日が続いています。

昨年の9月4日、5日一関は35度の猛暑に襲われ、マスクをしている多くの方々が体調を崩す事態が学校で生じました。この気象の変動に対して市内私立高校がエアコンの設置を決定して、その後県立高校がエアコンの設置を決定しました。

お蔭様で今年の夏は涼しい環境のなかで授業をすることが出来、生徒、職員共々熱中症の危険を回避できました。僕らが子どもの時は28度なんていう温度計の数値を見ると、暑い!という感じでしたが、近年は35度ですからね。真冬の最低気温と45度の差、対応が難しい東北の環境ですね。ツンドラと熱帯雨林が混在する一関の気候は、本当に身体にこたえます。

テレビではすでに冬タイヤのCMが始まりました。季節は一気に変遷していきますね。今週は僕が講師で行っている一関修紅高校が期末テスト。7クラス分の採点業務が待っています( ;∀;)。それと中間山地の(休耕田)の草刈り作業の行政チェックが月末に入ります。3回目の草刈り作業が本来なら終えている僕ですが、今年は疲労感がマックスでまだ機械を始動させていません。

ひょっとすると還暦を過ぎて人生で一番多忙で、一番充実した人生の季節を過ごしている気がします。これでコロナが無ければ、遠くの温泉にでも出かけられるのですが、残念ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 石好きなもので | トップページ | 道は続く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石好きなもので | トップページ | 道は続く »