最近のトラックバック

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

本当の大人

高校1年の生徒諸君に、君たちにとって本当の大人ってどんな大人かなと言う質問をした。返ってきた答えは、自立している人とか、世の中に貢献している人、諦めない人などの答えが生徒たちから聞く事ができたわけだが、少数意見として、子育てをした人、酒を飲める人などという答えも返ってきた。

30名ほどのクラスの中で一人だけ、夢を追うことができる人という回答があった。秋空の中、教室を爽やかな風が過ぎて行ったような感覚を覚えた。

現実にぶち当たるのが大人社会だ。その中で夢を追い続けることはたやすいことではない。夢を追い続ける大人。自分が失った過去の残骸をふと思い起こしていた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

蘭梅山

Photo_20210930074501

配志和神社が鎮座する蘭梅山。昨日は虹空色の夕焼けだった。

今日で9月が終わる。しかし今年の秋はまだまだ暖かく、今日も僕は半袖で出勤だ。コロナの影響で閑古鳥が鳴いていた僕の塾も、土曜日を除いてはぼちぼちどこの曜日も忙しくなってきた。特に昨年沈黙していた桜町中学校の生徒が増えてきたのは嬉しい。なんと言っても、僕の塾は桜町中学校学区にあるので、メインの生徒が少ないのはさびしい。ほっとしている。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月29日 (水)

少彦名大神

Photo_20210929083301

この磐座は、石巻雄勝にある少彦名大神を祭る葉山神社の御神体。

昨年は六芒星がいきなり脚光を浴びて、あたふたしていたかねごんであるが、実は5年ほど前からずっと探索して調べているのが少彦名大神が祭られている神社や磐座。一関の中里に鎮座する少彦名神社に始まって舞草神社がある観音山の少彦名を祭る石塔など、軽トラックで探し回っている。

少彦名大神は大国主命を手伝った小さな神様。海の方からお椀に乗ってきたというから、小さな宇宙人かも。妄想は宇宙を駆け巡る(笑)。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月28日 (火)

終わってはいない

ちょっとした出逢いがあって、先輩の方々に会うと、ずっと話続けるのは過去の栄光。1時間も2時間もこんなことをやった、あんなことをやったという話が続く。僕はそんなに忍耐力がある方じゃないので、最後は頷きながらニコニコして、思考は違う方向に彷徨っている。

確かに過去の辛い話をずっと聞かせられるよりはいいのだけれど、さすがに自慢話も長く続くと思わず時計を気にしてしまう。一方年を取っても常に前向きに新しいチャレンジをしている人の気は清々しい。見習いたいものだ。

年下を相手に過去の栄光を話すこともなく、今.今の社会に目を向けて淡々と話す御年配の方々は、やり遂げた人生の満足感を足場に、さらなる飛翔を夢見ているように思われる。実はそこでは終わっていない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

運の研究

僕は若い頃『運』というものについて自分なりに研究し、熟考したことがある。そしてそれは今も続いている。
同じような環境に生まれ同じ学校を出て、同じような仕事についても、経済力や幸福度に大きな開きがでる。その違いはどこから来るのだろうか。運がいいとか悪いなどと人は言うが、その違いの根本はどこから来るのだろうか。
60年の人生において出した僕なりの結論がある。それはその人のイメージ力だ。シンプルに言ってしまえば、人は思い描いた自分になる、と言うことだ。
スポーツにその傾向は強く現れる。僕はあの選手に負けないという絶対的自信があれば、負けない。技量や運動神経など関係なく負けない。だいたい一流選手は、あの選手に勝ちたいと思ってプレーはしない。自分の満足のいくプレーをひたすらやるだけだ。競争心は相手に対して向けるのではなく、あくまでも自分だ。
仕事もそうだ。実はお金も人間も自分が引き寄せている。そのことが分かっていて貧乏暮らしをしている人と、そのことが分からず貧乏暮らしをしている人の差は大きい。しゃにむに努力をしても、想像力が欠如していれば、体調を壊すだけで、ろくなことはない。
競争心丸出しの野望など成就するはずもない。我々の業界で例を挙げれば、よその塾から生徒を奪い取ってきた塾は間違いなく同じしっぺ返しをもらう。共存共栄の発想と感謝がなければイメージは実現しない。
幸福になれない人は、幸せであることのイメージが湧かない人だと僕は考えている。これはもちろん勉強にも言える。小さい頃からできるイメージを植えつけられた子どもが出来る子なのだ。それは家族や両親の言葉や視線、しいては家族の空気感で培われていく。
小さい頃の読書がとても大切なのである。テレビばかり見ていると、想像力が欠乏する。偉人や歴史上のすばらしい業績を残した人の伝記や、物語を読むことはとても大事な心の勉強だと思っている。
偉そうなことを書いたが、これが僕が塾をやってきた中で、いつも中心にあるテーマである

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月27日 (月)

誰かが責任を取らなければならない

結果には必ず原因が伴う。偶然に成功することはないし、気まぐれで失敗しまくることもない。

何処がいけなくて、何処が良かったのかを考慮することは当たり前のことだが、大切なことだ。しかしである、反省ばかりというのも萎縮して良くない。そのあたりのバランスが大切だ。

社会が悪いと誰かが言ったとしよう。社会の責任って誰の責任?曖昧のままトップの入れ替えで終わっているけれど、本当に責任を取らなけけばならない人間なり組織を野放しにしていれば、全体が崩壊してしまうのは歴史が証明している。魔女狩りのような尻尾切りばかりしていると、善が抑圧され腐敗がはびこるのだよ。

自己責任という言葉があるけれど、この言葉が生まれた背景には、我々国民の自由度を抑制してコントロールするための接着剤のような効果がるね。簡単に言えば脅しだね。死ぬぞという脅しほど効果的なものはないからね。

会社組織なら経営破綻の責任は社長ということになるわけだけれども、社会全体の混迷は、政治組織に君臨するお偉方なんだろうね。アメリカに戦争で負けて以来、ずっとアメリカさんの顔色ばかり伺ってきた日本の某団体が本来の独立国家を目指さない限りだめだね。

自民党総裁選の結果がどうあれ、中身が変わらなければ、季節ごとの衣替えと同じで、暑さ寒さにまた耐えていくしかないんじゃないのかな。そろそろ本気で責任を負って、命をかけて政治をやる人間が出て欲しいね。死ぬぞなんていう脅しに負けない人がね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

 

 

 

2021年9月26日 (日)

時代の流れの中で

リモートという言葉やパソコン通信という言葉が、塾業界の中で頻繁に聞かれるようになって久しい。生徒が寺子屋式の塾に通って勉強するというスタイルは、最終的には消えていくのかもしれない。コロナ時代の幕開けは、我々の生活様式を攪乱し、ライフスタイルを変えてしまった。

2000年が過ぎ、その後の20年間は本当に激動の時代で、予測不可能な時代の連続と言ってもいい。価値観の多様化というより価値観の断絶が生じている。学校教育は高度化になり、あきらかに学力格差を助長し、そのリバウンドが幸福格差に波及している。

若者たちから結婚願望を奪い、豊かな暮らしの創造性を奪ったのは、どう考えても政治の不条理と教育の平等化だと僕は思っている。人間は平等な存在だと主張したのはどこの誰だろう。間違いなく我々は学習能力ひとつを取り上げても、不平等な存在だ。不平等に出来ているから、その不平等さに対応した教育が必要であり、政治的サポートが必要なはずだ。

能力のある生徒をさらに伸ばす教育。いわゆるエリート教育というやつなんだろうけれど、机上の優秀さが人間力にリンクしないことは実は多くの人が知っている。例えば偏差値のめちゃくちゃ高い医学部を終えた医者の日常生活がはちゃめちゃなんてことはざらにあるし、東大を終えた官僚が、庶民生活の困難さをまったく想像だに出来ないなんてことは、ありきたりすぎる現実だ。

今この時代が必要としているのは、生活の安定でもなければ、学歴社会でもない。努力が報われる生活だ。30点しか取れなかった生徒が、頑張って頑張って50点取って、希望が見える選択肢が出来る社会だ。そのために僕は寺子屋を頑張っている。

14067579_1755950351312815_77101935819457

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月25日 (土)

オータムメランコリー

Photo_20210806064101

秋の季節がやってくると、ストイックと言ったらいいのだろうか、軽い鬱状態に陥いる。春の季節は花粉症が激しくてそんな状況になる暇もないのだが、秋虫が騒ぎ始めるこの季節は考えることが多くて軽症の鬱状態だ。

還暦を過ぎて迎える最初の秋と言うこともあるのだろうと思う、過ぎてきた人生の残像をなぞっては、あれやこれやと考えるこの頃だ。塾業界に足を踏み入れて40年になる。教育の世界は変わったと言われるが、世の中の激動ほどではない。子どもたちが賢くなったぶん、大人が劣悪化しただけだ。

コロナ禍の時代のせいにすれば、なんでも済ませられると考えるはお門違いで、何かとても大切なものが、失われて行ってしまっている気がしてしょうがない。それは表現の自由だ。確実に多くの抑圧が言葉の世界に侵入して来てしまっている。

新型コロナやワクチン接種を機に、まるで共産主義国のような体制がこの国にははびこってきた気がする。北朝鮮の政治を揶揄する日本人が多かったが、対岸の火事ではないような状況だ。

じっと耐え忍ぶ美徳は、一歩間違えれば、政治の洗脳に利用される。これは教育にも言える。no を言うタイミングを決して疎かにしてはいけない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月24日 (金)

華やぎの国語辞典

F6f55e60cd304e128b9bc93cd654d153

塾に来ている小学5年生のKちゃんの国語辞典。華やぎいっぱいの辞典です。言葉を調べては必死にメモしています。ただ心配なのは、これ以上付箋が増えたら辞典が隠れてしまいます。(^^♪

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

 

磐座信仰とアラハバキ

Photo_20210924072301

コロナ禍の前に登った五葉山の磐座。山の御神体岩の多くにこのようなクラックが入っている。自然の風化によるものや落雷によるクラックもあるのだろうけれど、霊峰や霊山と呼ばれる山頂や麓に鎮座する磐座(僕は勝手にアラハバキと呼んでいるが)には太陽の道筋にそうようにクラックが入っている。つまりは太陽信仰によるものだろうが、それだけではないような気がする。

7月の河北新報の『座標』の中のコラムでも書いたけれども、アラハバキという音は、アイヌ語の船出とか目印という意味のことばアラパキに酷似している。東北の低地が海洋だった頃、古代人の目印としてこのような山頂の岩が、漁にでかける人々の導になっていたのかもしれない。

古代から磐座は神が降りる神籬(ひもろぎ)として崇拝されてきた。一関の近隣の山々にも、そういった磐座は多く点在する。僕が六芒星神社で提唱した場所には、その神籬の岩がすべて鎮座している。形を変えて稲荷信仰の拠点になっていたり、安産祈願の磐座、そして毘沙門天の信仰のよりどころとなってはいるが、神集う磐座信仰が原点にあることは間違いないようだ。

素人研究者故、アカデミックな研究者から時に厳しいご批判も頂くが、それにもめげず僕の妄想は続く。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

 

2021年9月23日 (木)

ハゲは遺伝か

将来の頭毛の状態を占う際、よく引き合いに出されるのが父親や祖父の頭髪の"状況"だ。「うちはおじいちゃんがツルツルだから、俺もヤバい!」なんてセリフ、男子なら一度は耳にしたことがあるのでは?
とりわけ、「ハゲは隔世遺伝する」というのは、まことしやかに流布されている説のひとつ。果たして真相はどうなのだろうか。医療ジャーナリストにして医学博士の森田豊先生によると。
「いえ、ハゲや薄毛が隔世遺伝するというのは、事実無根だと思います。脱毛の原因自体は複数考えられており、ひとつには『テストステロン』という男性ホルモンが強い人ほど、ハゲやすい傾向があるといわれています。ただ、最新の研究では脱毛の原因遺伝子も想定されつつあるようですから、遺伝的な要因というのは無視できないでしょうね」
ちなみに森田先生によれば、隔世遺伝の多くは、正式には「伴性劣性遺伝」といい、X染色体上の遺伝子に異常が認められる場合に起こる現象だという。たとえば血友病など、一世代を飛び越えて遺伝する疾病は確かに存在しているが、薄毛やハゲにそれが当てはまることはないそうだ。
すでに知っている人は知っているが、僕はハゲである。見事なフランシスコ・ザビエルカットである。薄毛は僕の人生の最大の悩みであった。過去形で書いているのは、薄毛ではなくハゲオヤジになってしまったからである。
実に様々な民間療法を試してきたし、育毛剤も市販されているすべてのブランドを試してきたような気がする。しかし結果は完全なるハゲオヤジである。最近は完全に僕のトレードマークになっているこのハゲ頭。隔世遺伝どころか、父方の兄弟も母方の兄弟もほとんどがハゲである。血統的純粋なハゲ遺伝である。
ハゲていて得をしたことは、いつも実際の年齢より上に見られてきたので、同年代の連中になめられなかったことだろうか(・・爆笑)。
しかしである、そんな僕も50代に入って年相応に見られるようになってきた。ようやくハゲが年齢に追いついた感じである。髪の少なさをヒゲでカバーしているかねごんであるが、そのヒゲも最近はめっきり白くなってきた。

まさかこんなズラをかぶってやるわけにもですね・・・・爆笑

P1001119

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

学歴神話

世の中にはいい学校を出たやつが、いい学校をでないやつより優秀だと心から思っている輩がいて、勘違い的な発言や思考を時に発するときがあって、やっかいこのうえない。
昨日お墓掃除を早朝にやっていたら、犬を連れた初老の男性が現れて、どこに住んでるんだとか、高校はどこでたとか、大学はどこに入ったなどとしつこく聞いてくる。しまいには彼が連れてきたお行儀が悪い犬が、僕のズボンを齧って穴を開けやがった。謝りすらしない。
だいたいそう言う輩はいい高校や大学をでていても、コンプレックスの塊で、幸せじゃないんだろうな。
ある程度年とったら、学歴なんか関係ないからね。何ができて、何をこなせるかの勝負だよね。どこどこの学校を出ましたって言われてもね。だからなんですかてな感じだよね。疲れるよね。

Photo_20210922234601

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月22日 (水)

それは先生〜

これは間違いなく言えることだけれど、教え子さんでもなく、ご父兄さんでもない初対面の方から先生と呼ばれたら、警戒すべきです。営業的魂胆のある人か、小馬鹿にされているかどちらかです。

先生と呼ばれていい気になっていると、痛い目を見ますよ。政治家さんだって同じです。先生などと呼ばれるようになったら潮時です。学校内はさて於いても、一般的状況下で先生と呼ばれたらその発言者に呼称を訂正させるべきです。だって立場的に先生じゃないんですもの。

敬老会などでかつての教員同士がお互いに先生と呼び合うのも痛いですね。さんにしましょうよ。僕はしょうがなく学校や塾では先生と呼ばれていますが、卓球の指導をしていて先生なんて呼ばれたら気持ち悪いですよね。

先生というのは本当に尊敬している人に使う敬称ですよね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

不愉快な思いをして食べたくないよね

美味しいラーメン屋さんや蕎麦屋だと聞いて食べにいくと、そこの店長さんが従業員やバイト君に怒鳴り散らししている店があるよね。僕は感情より食欲を優先するタイプなので、今まではそれも店のキャラなのかなと思って我慢して食べてきたけれど、感情も断捨離してそういった店に行くのは金輪際やめることにしました。行きません。腹減った時は塾でカップラーメンを食べます。

人がお金を出して食事をしている時に、目の前で怒鳴り声を聞くなんて最悪です。なんで僕は今まで我慢してきたんだろう・・・・きっと自営業のサガで感情を押し殺していたんでしょうね。

スパーに行って美味しいカップラーメンを買いだめしてこよっと。

Photo_20210922095401

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

『大人になれなかった弟たちに』

Photo_20210922085201

今年も中学1年生の国語が米倉斎加年の『大人なれなかった弟たち』に入った。僕にとって思い出深い作品である。

大学を終えて最初に務めた進学塾で、米倉斎加年さんの甥っ子さんを教えたことがある。岩手に帰ってきた後も何度か手紙を頂いた。中学校の教科書に載っている『大人になれなかった弟たちに』がちょうど出版された年だった。
戦中栄養失調で亡くなったヒロユキは実在した米倉さんの弟。その兄弟の息子さんと、初めて務めた塾で出逢ったというのも不思議な縁なんだろうなと思う。塾で『大人になれなかった弟たちに』を教えるたびに40年ほど前のあの頃が蘇る。自分がどうやって生きて行くのか迷っていた時代だった。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月21日 (火)

お墓参り

Photo_20210921205601

卓球の新人戦や自宅でのガレージセールやらで、お彼岸のお墓掃除もお墓参りもやらずじまいだった。今朝ようやく草刈りをやり、お花を添えることが出来た。

お彼岸を過ぎれば季節はいっきに晩秋に向かう。須川岳山麓はすでに紅葉の季節を迎えている。稲刈りの最盛期だけれども、米価の下落に農家の皆さんは青息吐息だ。

コロナで大変な思いをして、お米の買取下落でまた大変な思い。きついね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

六芒星の夕焼け?

Photo_20210921134301

指導室の窓から夕焼けを眺めていたら、何やら空に六芒星のような模様が・・・・

あわてて写してみるとカラスの群れでした(笑)。山目の蘭梅山方向から萩荘の方向に飛んでいきましたね。岩手六芒星を提唱した僕に、六芒星の神社の神々が・・・と思ったのですが、そんな妄想が起こりそうな夕暮れ時でしたね。冷静に考えると・・ですよね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月20日 (月)

須川岳

Photo_20210920092101

須川岳を囲むような真っ赤な夕焼け空。自宅の裏山から眺めるこの光景は、最高のご褒美ですね。日々の疲れも飛んでいきます。

須川岳は一関市民の心象風景ですね。僕の卒業した中学の校歌にも高校の校歌にも、須川岳の歌詞が登場します。心が折れそうになった時、嬉しいことがあった時、僕はこの山と共に人生を共有してきました。須川岳は僕にとってそんな山です。 にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月19日 (日)

断捨離

Photo_20210919075001

明日の9月20日、妻がガレージセールをやると言い出した。そういうことで僕も参加。

塾に置いてある怪しい数百冊の本をだしますし、ギブソンのギターケース500円なんてのもあります。軽トラックはこんな感じ。気が向けば(笑い)、美味しい珈琲も提供します。お時間のある方は立ち寄ってみてください。11時から3時頃までやっています。場所は一関風と虹で検索して頂ければわかるかと思います。

刈生沢コミセンの近くになります。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月18日 (土)

想い

このブログを書き始めて13年ちょっとになるが、ワクワク日記を書き始めた頃から地元中学の男子卓球部のコーチをやってきた。僕の采配ミスで勝てる試合を落としたこともある。福島原発崩壊後すぐ、その福島での東北大会出場が決まり、葛藤に苛まれたこともあった。

5年前母が倒れて入院した時は、介護を考えてやめるはずだったが、妻に支えられ、なんとか卓球のコーチングを続けてきた。卓球が好きなんだろうと思う。

初めてラケットを握ったのは小学校の3年生の時。50年が経った。プレヤーとしては、何も誇れるものがなかった。中学時代たまたま優秀な卓球仲間の同級生がいて、東北大会に連れて行ってもらったが、青森勢のあまりのレベルの高さに度肝を抜かれ、高校に行ってからは、卓球部に席こそおいたももの、実質は音楽とバイクにうつつを抜かすなんちゃって部員だった。

コーチ業も長いだけで、優勝などという2文字には悲しほど縁がなく、一関市内のレベルの高さに膝まづいてきた。それがどうしたことか、昨年のコロナ禍の中で開催された新人戦の優勝を皮切りに今日の団体優勝まで、3連続優勝を成し遂げた。いや成し遂げてしまった。

遥か彼方に霞んでいた初優勝を掴んだ途端、負けなしの3連覇を子ども達はやってしまった。これで僕の役割は終わった気がする。還暦を過ぎた僕の身体は、気持ちとは裏腹に悲鳴をあげている。後継者にバトンを渡す時期だろうと思う。

一方草刈り作業は、後継者がアクションを拒絶しているようなので、しばらく続きそうだ。甲子園球場ほどの休耕田の草刈り作業が困難になった時が、同時に塾の閉校の時だろう思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月17日 (金)

塾からのお知らせ

昨年からの新型コロナの感染防止策として、曜日ごとの指導人数を制限しております。現在空いている指導可能な曜日は月曜日・水曜日・土曜日となっています。その他の曜日は人数制限で定員になっております。御了承ください。

尚、平日の指導時間は夕方4時から夜9時15分までとなっております。土曜日は午後1時からです。明日の土曜日は卓球新人戦のコーチのため、午後2時30分開始とさせて頂きます。

9月23日木曜日の秋分の日は休塾とさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月15日 (水)

愛犬セミナー?

F07cabd0ef424c0bb2b16f8cfe398487

玄関にあったロゴ文字。ダイケンセミナーのDの文字が取れて(落ちたんじゃないよ)、愛犬セミナーになっていた。

最近ワンちゃんに好かれると思っていたらそう言うことか。^_^

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月14日 (火)

つまんない

本日は河北新報の座標に僕のコラムが掲載されたのだけれど、「今月の話はつまんない」という厳しい妻の一言。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、ここ3週間甲子園球場ほどの休耕田を一人で刈り取り、毎日母のプチ介護をやり、私立高校にて前期期末テスト7クラス分の問題を作成し、そんでもって本業の寺子屋が終わって帰宅するのが夜10時。文章のひらめきがいまいちでしたね。ごめんなさい。( ;∀;)

もちろんこのわくわく日記も書いていますし、塾のFacebookもちょこちょこ更新。日曜日は卓球の指導。ちなみに明日は、市内市民センタ主催の六芒星ツワー。そののち高校の授業と塾の指導が待っています。60歳を過ぎたよぼよぼ爺は倒れず頑張っているわけであります。

ところで先週プチ人間ドックの精密検査の結果が出まして、心臓・肺・肝臓・腎臓等許容範囲内。前立腺癌及び悪玉コレストロール値も正常ということで、一安心。

生かされていることに感謝の日々!終末は3連覇がかかった中総体卓球の新人戦。いつも指導に当たってくれている阿部さん、そして事務方の顧問の先生に感謝です。前人未到の団体・個人すべて花中予選通過を目指して頑張りたいと思います。それでは。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月13日 (月)

人生に勝ち負けはありません

毎年受験生に接していて思うことは、受験勉強は孤独との戦いだよなということですね。大学進学を決めた時に、一応受験勉強らしいことを僕もやりましたが、深夜ラジオを聞きながら、「自分は何をやっているんだろう」とか「この努力は報われるんだろうか」とか、不安に苛まれ、かっこよく言えば青春のはけ口が見つからず、孤独と戦っていましたね。

諦めることはとても簡単なことなのですが、諦める勇気もなく、過ぎて行く時の流れに、焦燥感を覚え、イラついていた自分がいましたね。

受験指導を生業にしているが故に、自分の受験時代を振り返る事も多いわけですが、受験勉強時期というのは不安という二文字が大きくのしかかる時期ですね。将来の夢や展望を持ち得たとしても、高校生の未来は当然のことながら未知数です。彼氏・彼女が出来て、ウハウハしている同級生を尻目に、修行僧のごとくに机にかじりつく姿は、かっこよくもなく不穏と不安の入り混じった感情のまま過ぎて行くものです。

楽しく生きたい。その気持ちとは裏腹に、今は頑張れという自分へのエールは希望の光ではあるのですが、やっぱり受験勉強は大変ですね。

一方受験生の親御さんはどうでしょうか。受験勉強以前に、金銭の問題がストレートにお子さんに投げつけられます。「うちはお金がないから、私立はダメよ。国立に入って」大学受験を経験しなかった親御さんや、凄く優秀だった親御さんがこのフレーズをお子さんに発します。

確かに国立大学は学費が安いですし、平均年収を下回っているご家庭に関しては、申請次第では授業料が免除されます。しかしです。全教科をまんべんなく得点する能力には、それぞれのキャパがあります。個人の努力だけではなんとかなるものではありまでん。

「やれば出来る」という励ましをまに受けて、精神を病んでしまった受験生を僕はいっぱい知っています。僕は根っからの文系人間ですが、大学受験の数学をやれと言われたら、間違いなく何かが崩壊します。

僕はたまたま、学費を自分で支払うという条件で、私立大学への進学を親に許して貰いましたが、当時家計が苦しかった我が家を鑑みると、高卒で働いて家にお金を入れて欲しいというのが本音だったと思います。

僕は受験というのは縁だと思っています。合格して入った学校が、その生徒の縁なのだと思います。そこで出会いが生まれ、人生の糸が紡いでいかれるのだと思います。だから偏差値や世間体にとらわれず、自分がちょっと頑張れば受かる学校でもいいのではないかと思っています。

万事塞翁。人生に勝ち負けはありません。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月11日 (土)

雑念と

Photo_20210911230201

今年3回目となる休耕田の草刈り作業も、終わりが見えてきました。
29歳の時に親父が他界して、急遽実家に戻り百姓を始めました。この場所は青々とした田んぼで、必死に米作りをしましたね。疲れると、この写真を撮った場所に寝転がり、空を眺めていました。将来の不安とそして果てなき夢を抱きてな感じでしたね。
あの時1歳だった長男も31歳になり、僕は還暦を過ぎました。しかし見果てぬ夢はまだ終わりません。懲りない爺いです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月10日 (金)

そういう年なんだね

60歳を超えると、60歳を超える周りの状況というものが情報として入って来る。例えば僕が一人でアパートを借りようとしても貸してくれない。大きなローンを組もうとしても貸してくれない。保険もかなり縛りがあって難しい。

僕が子犬を飼おうとしても、僕の方が先に逝ってしまったら困るなとか・・・いろいろ考える年齢なわけで、10年前までは想像だにしない世界だ(笑)。

学校の先生や公務員を勤め上げた同級生は、それ相当の退職金というものをもらったはずだ。当分の間は仕事をしなくても生活が成り立つ。自営業者の還暦との遭遇は、はっきり言って代わり映えがしない。年金も出ないし、退職金も出ないし、じっと手を見るの世界観である。

これから10年なんとか頑張って、同級生たちの退職金と同額くらいのお金を稼ぎださないと、僕や妻の老後が危うい。とにもかくにも健康に留意し、暴飲暴食をさけ、慎ましやかに尚且つ大胆に生きて行かなければならない。・・・と思っているかねごん爺である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月 9日 (木)

停止します

Photo_20210721233201

塾からのお知らせです。0120から始まる大験セミナーのフリーダイヤルを、諸事情の理由によって停止することにしました。今後は0191ー23-0824【にいさん(勉強)をはじめよう】の電話番号のみになります。ご了承ください。

尚、教室に僕がいない時は僕の携帯に転送になります。昼間は高校の授業をしていたり、草刈りをしていたりで、出られないことが多いと思いますが、着信があれば後でかけなおしますので。それから非通知の電話は着信拒否をしていますのでお気をつけください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 8日 (水)

昨年の今日は36度越え

36

今朝は4時半に起きて、溜まりに溜まっていた草刈り作業に専念。涼しいと機械も僕も調子が良くて、だいぶはかどった。

ところでこの写真はちょうど1年前に撮ったもの。一関は観測史上最高気温の36度越えだった。太陽熱の放射が半端なく、ぐだぐだの暑さだった。ちなみに今日は長袖必須。

コロナ禍で市内の高校では、クラスターが発生。高校生も気を使ってだいぶ塾を休んでいる。期末テスト対策が出来ないと心配していたら、期末テストなしとのこと。

僕が講師で行っている高校は、期末テスト真っ盛り。昨日は5クラス分のテストの丸つけが終わり、何とか順調。日々綱渡りのような生活だけれども、どうにか守られている感じ。守られていると言えば、来週市民センター主催の六芒星ツワーがあって、講師案内役として依頼されている。中総体新人戦のコーチもある。

河北新報への月一のコラムもなんとかこなしてきた。すべてなんとかである。ストレスが溜まると腰痛や胃痛が始まるのだけれど、今現在、どうにか耐え忍んでいる。

最近いろんなところで、いろんな方々に年齢を聞かれる。若いですねと言われる。10年前は10歳くらい年上に見られたので、ここ10年年をとっていないことになる(笑)。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 7日 (火)

蜂くん

Photo_20210907081601

蜂くんが朝もはよから一生懸命頑張っているね。だいぶ寒くなってきたからね。蜂くんも焦るよね。

さて僕も頑張ってくるか・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 6日 (月)

道は続く

P1000564

沿道の草刈りと自宅周辺の草刈りと、そして休耕田の草刈り。

ガソリン代とオイル代と僕の労働力が、日々消費されていきます。塾教師の仕事より正直言って過酷です。過酷ですが、この作業があって僕は寺子屋を30年以上続けてこれたと思っています。肉体の酷使が時に精神を律してくれるんですね。

そういうことで整骨院と温泉は欠かせません。( ´艸`)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

ツンドラと熱帯雨林が混在

ここ数日パソコンの接続が不安定で、ブログをお休みしてしまいました。さて9月に入って涼しいというより寒い日が続いています。

昨年の9月4日、5日一関は35度の猛暑に襲われ、マスクをしている多くの方々が体調を崩す事態が学校で生じました。この気象の変動に対して市内私立高校がエアコンの設置を決定して、その後県立高校がエアコンの設置を決定しました。

お蔭様で今年の夏は涼しい環境のなかで授業をすることが出来、生徒、職員共々熱中症の危険を回避できました。僕らが子どもの時は28度なんていう温度計の数値を見ると、暑い!という感じでしたが、近年は35度ですからね。真冬の最低気温と45度の差、対応が難しい東北の環境ですね。ツンドラと熱帯雨林が混在する一関の気候は、本当に身体にこたえます。

テレビではすでに冬タイヤのCMが始まりました。季節は一気に変遷していきますね。今週は僕が講師で行っている一関修紅高校が期末テスト。7クラス分の採点業務が待っています( ;∀;)。それと中間山地の(休耕田)の草刈り作業の行政チェックが月末に入ります。3回目の草刈り作業が本来なら終えている僕ですが、今年は疲労感がマックスでまだ機械を始動させていません。

ひょっとすると還暦を過ぎて人生で一番多忙で、一番充実した人生の季節を過ごしている気がします。これでコロナが無ければ、遠くの温泉にでも出かけられるのですが、残念ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 3日 (金)

石好きなもので

Photo_20210903080101

自分で言うのもなんだが、僕にはこういった石が似合うな(笑)。先が長くないからな~(爆笑)

磐座や環状列石があると聞くと、うずうずしてしまう。昨年からコロナ禍のため、遠出が出来ず、キンコン隊の磐座探訪も休息中。行きてぇな~💓

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2021年9月 2日 (木)

10年ぶりにまた・・・・

10年前にも書いたことをまた書きます。葛藤がありましたが、このタイミングかな。

実は月謝の納入に関してのお話です。震災後いろいろあって、月謝の納入が滞って、処々の支払いが大変な時がありました。今回はコロナ禍の中、また月謝の滞納が増えています。

家計が大変なご家庭もいっぱいあるかと思いますが、やっぱり数か月ためてしまうと、支払いが大変になるんでしょうね。でも一言、遅れていますが、いついつまでお支払いします的な電話か、メールは欲しいところですね。

月謝を持ってこない生徒さんは、遠慮して指導室に来ないんですよ。自習室で勉強してます。昨年からコロナ対策で指導人数を制限しています。それでも家賃や光熱費は例年通りかかるわけで、やりくりは大変です。私立高校で講師をしてなんとか頑張っていますが、コロナ禍の中、しんどい場面は多々ありますね。どうかご理解のほどを。

かつては3か月以上滞納は、指導停止という処置をとらせて頂きましたが、今回はコロナ禍ということもあって、それはやりません。ブログを利用してお金の催促かよというご批判もあろうかと思いますが、このご時世何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _"m)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2021年9月 1日 (水)

9月を迎えて

Photo_20210626110801

自宅から仕事場に向かう途中のこの場所は、様々な動物達が横切って行く、野性の銀座通り。

昼間ならまだしも、夜のこの道はとても危険。3日前は太った狸が僕の愛車の軽トラに思いっきり飛び込んできた。冬道で急ブレーキなどかけるものなら狸の道連れで天国行きになるところ。

特に満月の日は、動物達も興奮するのか、やたらと道路に飛び出して来る。僕の愛車は動物たちとの衝突で、至る所がボコボコ。(涙)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »