最近のトラックバック

« 落ちこぼれていましたけれど・・・・ | トップページ | 熊との遭遇 »

2021年8月15日 (日)

お盆を迎えて

先日開塾31年目を迎えたのを機に、仕事関連で頂いた名刺を整理していた。
30年の年月を感じるのは、他界した方々の多さだ。大変お世話になった方々の思い出とともに、人は年を取ればいつかは亡くなるという現実に、不意を突かれ、たじろいでしまった。
塾と稲作農家の二刀流で新生活を始めてすぐに、お米が全く実らない冷夏に襲われた。28年前、一夏中半袖を着ることがない夏だった。
一関は昨日今日と肌寒いお盆を迎えているが、こんな日々が一夏続いたのを覚えている。
我が家では昨日思わず薪ストーブに火を入れたが、妻とお盆の迎火だねと言いながら、仏壇の前で薪をくべていた。
今年、小学校の同級生が亡くなった。コロナで還暦祝いの出逢いがなかったことが悔やまれる。
お墓に頭を垂れている息子たちを眺めながら、あと何度こうやってお盆を迎えられるのだろうと、蝉しぐれから秋虫たちの鳴き声に変わった霊園の中で、襟をたてている自分がいた。

Photo_20210815163901

今朝は妻と裏庭で紅葉狩り。もう秋景色ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 落ちこぼれていましたけれど・・・・ | トップページ | 熊との遭遇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ちこぼれていましたけれど・・・・ | トップページ | 熊との遭遇 »