最近のトラックバック

« 蘭梅山 | トップページ | 実りの秋 »

2021年8月22日 (日)

ハゲおやじの独り言

いつの頃からでしょうか。世の中が右と言えば左に進み、世の中が黒だと言えば、白だと言い、世の中の動向とは反対の人生を歩んできました。
これと言った学歴もなく地位もなくお金もない僕でしたが、家庭を持ち曲がりなりにもこうやって還暦を迎えるまで自分の好きな仕事を生業としてこれたことは幸せだったと思っています。それにしても世の中がこれでもかと言うくらいお金を中心に動いていることに、ビックリです。
お金を稼ぐことに卓越した人間がすぐれた人間かどうかはわかりませんが、お金を持たない人間が、不安という二文字に苛まれる社会です。働いても働いてもお金が溜まらない人生って結構しんどいですよね。
今日は日曜日。母を床屋に連れて行き、あとは沿道の草刈り作業で一日が過ぎて行きました。夕暮れを迎えてパソコンに向かっています。草刈り作業に費やされる莫大な時間と労力。しかしまったくお金にならない作業です。
数年前から思っていることがあります。宝くじに当たったら、今の家と土地を誰かにあげて、僕は速攻でマンションを買って住みたいと。草刈りからの解放ですね(笑)。
田舎暮らしが素敵という人がいます。僕はそうは思いません。人間関係が面倒くさいし、雑用が多いし、お金にならないボランティア作業が目白押しです。昼間は落ち着いた雰囲気の喫茶店で美味しい珈琲を飲み、夜はちょっとしゃれた居酒屋で美味しいお酒を飲む。休みもなく働いてきたので、そんな老後を送っても罰が当たりませんよね。・・・・でも金が無い。爆笑です。
ご存知のように僕は寺子屋を営んできました。31年間で700名ほどの塾生を教えてきました。知人からはそれだけの数を教えてきたのだから、たんまりとお金があるだろうねと言われます。ありがたいお言葉です。しかし、一番月謝が安い塾として有名な僕の寺子屋は、在籍人数こそ多いですが利益は・・・・です。ゆえに私立高校の講師を頑張っているわけです。そもそも僕は頭は悪いですが、教える事は好きなようで、その情熱だけでなんとか職を得ている感じです(笑)。
さて今年3回目の休耕田の草刈り作業がやってきます。来月の初めには期末テストが来るので、8クラス分6教科の問題を作らなければなりません。時を同じくして卓球の新人戦がやってきます。2連覇をかけての戦いが始まります。新聞のコラムもあります。書きたいことがいっぱいあるのですが、言葉の制約が多くて、こちらも大変です。大変と言えばコロナです。罹患者の増加に対して、ワクチンが有効じゃないじゃないのというささやきが聞こえ始めていますが、今更それを言ってもしょうがありません。そもそもがお金稼ぎの道具ですから。

Photo_20210822191201

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 蘭梅山 | トップページ | 実りの秋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蘭梅山 | トップページ | 実りの秋 »