最近のトラックバック

« 梅雨の季節に | トップページ | ラーメンの王道 »

2021年7月 2日 (金)

知の源泉

Photo_20210702081301

いまさら言う事でもないが、僕は残念ながら世の中で言うところのいい学校というところを出ていない。高校も大学も公という字にはまったく縁がなく、母校には失礼な表現だけれども誰でも入れる学校の出身者だ。塾教師という我々の世代では特殊な職業に就いたおかげで、四流の人間ではあるが、一流の学校を終えた人間との交流を公私にわたってさせて頂いてきた。東京大学や京都大学をはじめとして慶応大学・早稲田大学・上智大学・東北大学など、出身校を見るとくらくらするようなお友達がいる(笑い)。


そういった友人たちといろんな議論もしてきたし、多くの学びを頂いてきた。僕にとって知の源泉は、友人と言っても過言ではない。学歴が一流だから一流の人間であるかどうかは定かではないが、知識の量とごり押しの技術は一流だ(笑い)。そういった連中に負けないように僕は本だけは読んできた。


コロナ自粛で暇だった時に、いったい自分がこの年になるまでどれほどの本を読んできたか、大雑把に数えてみた。本にはまったのは高校に入ってからで、毎年200冊くらいは読んできたので、200×45でほぼ9000冊。大学時代に立てた生涯読書数1万冊がほぼ射程内に近づいたようだ。その代償として老眼がマックスになりメガネ無しでは、新聞の見出し文字も読めなくなってしまった。高校では英語と国語を教えているのだが、教科書の文字が3倍くらいじゃないとまったくもって字が見えない。こまったものだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 梅雨の季節に | トップページ | ラーメンの王道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨の季節に | トップページ | ラーメンの王道 »