最近のトラックバック

« 原稿 | トップページ | 道 »

2021年6月 9日 (水)

こころの旅に出かけよう

ひと時の安らぎを求めて僕らは様々な旅に出かける。仕事での疲労がマックスな時の旅は本当にいいものだ。しかしながらその癒しの旅が困難な時代が続いている。

コロナ禍でのストレスは、明らかに肉体の健康と精神を蝕んできた。自粛という呪縛の中で、僕らが求めているものは祭り的な喧噪でもなければ、ある種の贅沢などではない。自由に癒しを求められる空間が必要なのだ。

幸いにも山里暮らしの僕にはその空間がある。一関の仕事場と山里にある自宅の往復の毎日だけれども、なんとか自然にいやされ、精神の平衡感覚を保っている。考えてみればこの2年間、東京はもちろんだが仙台の街にさえ出かけていない。車で半径40キロ以上の移動はしていない気がする。年を取ったので都会の喧騒には恋焦がれないが、やっぱり久しく逢っていない友人とは会いたいものだ。

僕らには若い頃のような無限な時間はない。いつ幕が下りてもおかしくない時代に生きている。ゆえに今朝咲いたばかりの薔薇に愛おしさを感じるのだ。さあ夏がやってきた。こころの旅に出かけよう。

Photo_20210609104501

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 原稿 | トップページ | 道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原稿 | トップページ | 道 »