最近のトラックバック

« 寺子屋塾も親子で・・・・ | トップページ | 駐車場に咲く花 »

2021年5月 9日 (日)

長寿社会

88

僕が薪割りをやっている隣で、隣家の爺さまが草刈りを始めた。おん年88。この傾斜は還暦の僕でさえ難所。

戦中を生き抜いてきた世代は、絶対的な生命力を持っていることを実感しますね。話は変わりますが、3年前の今頃、母を病院に連れて行って、薬局で薬が出来るのを待っていましたら、見た目80歳ぐらいの爺さんが見事なハンドルさばきで、薬局の駐車場に縦列駐車。

一発で駐車できるなんてすごいですね、と僕が声をかけると、高齢者教習をパスできたので、凝りづに車に乗っていますとのこと。

失礼ですが何年生まれですか?と尋ねたところ、12年生まれですよという返事。やっぱり80くらいなんだと思った僕は、若いですね、僕の母親も昭和12年なんですが、認知症が進んでしまって、なんて話したところ、いや私は大正12年ですよとの返事。!!!!!!!!!!!!びっくりを越えて、絶句。

凄すぎる・・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 寺子屋塾も親子で・・・・ | トップページ | 駐車場に咲く花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺子屋塾も親子で・・・・ | トップページ | 駐車場に咲く花 »