最近のトラックバック

« 疲れたら休もうよ | トップページ | 無料指導体験のお知らせ »

2021年3月 7日 (日)

粛々と

例えば起業なさった方が、事業に失敗し、独立なんかするんじゃなかったと考える。例えば結婚して夫の浮気の為にボロボロになった奥さんがいて、結婚なんかするんじゃなかったと考える。
公立の高校や大学を受験し、撃沈してどこも受からなかった受験生が、最初から私立を推薦してもらえば良かったと考える。
周りを見渡せば、結構ある事例だ。
子どもが生まれれば、子どものことで悩み、孫が生まれれば孫のことで悩む。
何もアクションを起こさなければ確かに悩むこともないかもしれないが、しかしどう考えてもそれは違う。
僕らはあえて言うならば、失敗するために生まれて来たのではないだろうか。そしてその失敗による悲しみや辛さが、各人の魂をさらなる高みへと押し上げて行くのだろうと思う。僕はそう考えている。
日々楽しい人生は、確かに愉快で面白いだろうけれど、果たしてそこに真の成長はあるのかというと、無いな。
金に苦労すればこそお金のありがたさが分かる。病気を経験するがゆえに健康のありがたさを実感する。そこに人間の深みが生まれてくる気がする。
経済格差という言葉が巷に闊歩しているが、そんなものはあって当たり前だ。全部が平等の世界などあるわけがない。ストレスと葛藤が錯綜する人生だ。
しかしそのような世界だからこそ、人は頑張る。自分の世界を構築するってことは、他人との比較でもないし、社会の中の尺度でもない。自分が納得し、一人でも二人でもあなたがいて幸せなら最高の人生だと思う。
今、とっても不安が充満している。でも大丈夫。この状況は試練でもなんでもない。粛々と対応して生きて行けばいい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 疲れたら休もうよ | トップページ | 無料指導体験のお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲れたら休もうよ | トップページ | 無料指導体験のお知らせ »