最近のトラックバック

« 出身大学 | トップページ | 花粉症が半端ない »

2021年3月27日 (土)

心はころころ

人の気持ちはいつもころころ変わっていきます。何かを想い、何かを希望し、何かを願うからでしょうね。気持ちを心と言い換えるところころ感は、もっとわかるでしょうか。

なかなか人の願いというものは叶いません。思いは現実を創造するなんていう、今はやりのスピリチュアル的な思想がありますが、我々は神様じゃないので、光よあれ!と叫んでも、せいぜい電灯のあかりしかありませんし、3億円よ当たれと念じても、300円が関の山です。

ただし、時として願っていたことがあっさりと叶うことはありますね。昨年の我が家の話で恐縮ですが、三滝堂のippoさんの薪ストーブをFBに掲載した時に「薪ストーブが夢なのですが、残念ながら先だつもが・・・」なんてつぶやいたところ、閲覧した方から、中古だけど薪ストーブがあるのでどうですかというコメントを頂き、あれよあれよという間に、わが家の座敷廊下に薪ストーブが鎮座し、その薪ストーブをFBにアップしたところ、多くの皆さんから薪にいい材料があるから持ってってという連絡を頂いて、今年の冬は人生初の薪ストーブを堪能することが出来ました。感謝です。

Photo_20210327212401

心の話に戻りますが、やっぱり一番生きて行くうえで身体にストレスがかかるのは不安という精神状態ですよね。心が不安になると大変です。お金が無い不安。仕事の不安。健康に対する不安。子どもの教育に対する不安。数え上げたらきりがないくらいの不安があちこちにのたうち回っています。

じゃなぜ僕らは不安になるのでしょうか。自信がないからですよね。自分という存在を信用していないから不安になるんじゃないでしょうか。ということは、自分を信頼し、自信を持てば不安になることはないってことですよね。

自信を持つためには・・・・重要なものは何もないと確信することじゃないかな。

自分の処から出て行くもの去っていくものは、自分にとって重要じゃないから、無くても大丈夫だから去って行くんじゃないのかな。そしてそんなふうに考えれば、不安は生じないよね。きっと。

近年、量子力学に関する本を読みあさっています。と言っても文科系的な量子力学の本ですが・・・・全ての物質を極小にすると原子にたどり着きます。さらに小さくすると量子となり、波のような無の存在になります。簡単に言ってしまうと、般若心経の世界と言うか、この世の本質は無なんですね。我々の生きている世界は・・まぼろし~(^^♪

ゆえに重要なものは何もないのですよ。やっほ~という気分で生きて行きましょう。合掌

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 出身大学 | トップページ | 花粉症が半端ない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出身大学 | トップページ | 花粉症が半端ない »