最近のトラックバック

« 無料指導体験のお知らせ | トップページ | コロナ禍で迎える10年目の3月11日 »

2021年3月 8日 (月)

あくまでも煩悩の話さ。

怒りが湧かなくなってきた。きっと大人になったのだろうと思う(笑)。理不尽なことに対する怒りって、怒ってどうなるものじゃないんだよね。自分が疲弊するだけ。ゆえにスマイル。

人間ってそもそも利己的な存在。そうしないと自己の存在が保てないからね。助け合いって言葉があるけれど、それはお互いに利益がもたらされるから助け合うのであって、ワンウエイの援助を惜しみなくする人は、天使かもしくは最強のド変態だね。

人は利己的な存在だということが理解できると、少々の理不尽さには動じなくなるね。それが今の僕の心境。自分で言うのもなんだが、感情衛生上悪くないね。

お金もそう学歴もそう容姿もそう。みんなこれらのことにお金をつぎ込んで頑張ろうとするのは、当たり前のことだけれど自分のため。いわば自己の遺伝子を後世に残そうとする利己的遺伝子のなせるわざなんだよね。だから、僕のような爺になると、なにも身体的には後世に残すものがなくなってしまっているので、利己的遺伝子はOF状態。車で言えばニュートラル状態。ガソリンも食わないしね(笑)。

その点若い人は大変よね。煩悩のかたまりだもんね。でもね考えてみりゃ、煩悩があるがゆえにあの若いどろどろの時代を生き抜いていけるのかもね。僕はそんな煩悩の話を生徒たちとよくする。「先生それ下ネタだよね」って言われるけれど、あくまでも煩悩の話さ。

Photo_20210307184901

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 無料指導体験のお知らせ | トップページ | コロナ禍で迎える10年目の3月11日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無料指導体験のお知らせ | トップページ | コロナ禍で迎える10年目の3月11日 »