最近のトラックバック

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

アフターコロナの世界

脈絡もなく苦悩する人間はいない。能天気にはしゃいでばかりの人間もいない。自分の人生をどうにかしようと頑張らない人間はいないだろうが、結果が出ないと人は沈黙する。
新型コロナウイルスは、どれだけの人間の人生を狂わせただろうか。予想だにしない異質な現実を前にして、まるでSF映画でも見ているような感覚に陥った人も多かったのではないだろうか。


中国武漢で発生した新型コロナウイルス。わずか数ヶ月でその脅威と恐怖は世界を旋回した。変わらないものと変わったもの。現代を俯瞰してみると、それが見えてくる。
快楽と芸術とそして文化が汚染された。快楽は人間にとって必要なものだ。快楽と言う言葉に違和感を覚えるならば、身体の癒しと言えばいいだろうか。
音楽や演劇、そしてスポーツが演じられない世界は希望が喪失する。コロナが収束しても、こういった精神の快楽がないがしろにされた残像は、激しい不信感と不安感を浸した真綿によって、人々の動脈を締め付ける。


今もっとも必要なのは、新型コロナウイルスのワクチンではなく、我々が存在して行くための価値の確認作業だ。生きる意味を模索できない世界は、創造性のない世界だ。
大人であることに自信のない大人が増え、子どもであることに安らぎを見いだせない子どもが増えている。新型コロナウイルスが教えてくれた不自由さを、いいチャンスととらえ、僕らは覚醒しなければならいような気がする。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月30日 (日)

廃れた神社には行ってはいけないのか

神社オタク歴四半世紀の僕の経験をちょっと書きますね。
もともと神社って何かというと、八百万の神々を祀っている祈りの場、人間の精神性のよりどころと言えばいいでしょうか。
その場所は、縄文時代からの磐座であったり、霊山であったり、雷が落ちた場所であったり、隕石が落ちた場所であったり、シャーマンが埋葬された場所であったり、なにがしかのインパクトが醸し出される場所だったろうと思います。人間にはツボやチャクラなんてありますが、土地土地にある神社は、地球のチャクラのようなものかなと思っています。

西洋の一神教と違い、日本の神道には、教義もありませんし、一応祀られる神様はいても、その派閥は曖昧で、自然崇拝の奥義は、個人の好みや習慣性に任されています。言ってみれば自由ですね。
従って神社があるから、行かなければならないということもありませんし、その神社に対する信仰の強制もありません。
多くの方がお参りする神社は、昔からそれなりのご利益があっての繁栄なのだと思いますが、少なからずファッション性というのもあったと思いますね。娯楽がなかった昔は、神社の存在性そのものが、現代のテーマパーク的な吸引力を持っていたのかもしれません。
さて皆さんもいろんな神社に行くことがあると思いますが、神社によっては氏子の皆さんが居なくなり、廃れてしまった神社や石塔などがあります。鳥居をくぐると草ぼうぼうで、神殿は蜘蛛の巣だらけという場所ですね。


魑魅魍魎がたむろしているから、そんな神社に行くべきではないという方がおられます。自称霊能者を名乗る方の書物にも、よくそんなことが書かれていますね。
僕の経験から言わせて頂くと、廃れた神社に行っても、祟られることもありませんし、運気が低下することもありません。
僕は軽トラックで神社巡りをしているのですが、廃れた神社もよく行きます。そしてこんなことを社殿で申し上げます。
かつてこの神社に縁があった方々が、繁栄しますように。この神社の神様の威信が復活し、地域の方々が繁栄しますように。
何度か書いてきたことですけれど、偶然こうやって訪れた神社で上記のような祈りを捧げると、その神社の近隣の生徒が入塾して来るという偶然が度々起こります。夜に金縛りにあってうなされることはないですね(笑い)。


誰もお参りしなくなった神社の神様やご眷属は、寂しがっておられるのではないでしょうか。来てくれる人間の願いを叶いたがっているかもしれませんよ。
僕は見えたり聞こえたりするタイプの人間ではないですが、神社に行って気持ちが良かった日は、よく龍神の姿の雲を見ます。僕が勝手にそう見えるだけで、実態は違うのかも知れませんが・・・・(笑い)。
最近は熊の出没が頻繁なので、山奥の神社参りはあまりお勧めできませんが、何かの縁で気なった神社はぜひ訪れてみてください。人間関係にいい意味で変化が訪れることがあるかも知れませんよ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月29日 (土)

気分転換

Photo_20200829204301

8月ももう終ろうというのに、毎日の猛暑。連続35度越えの日々が続いている。

市内の高校はエアコンがないため、35度の室温での勉強。マスクをして授業をする我々教師もほぼギブアップ。

さすがに塾の指導室はエアコンがバッチしなのだけれど、この猛暑で教室にやって来る生徒は、やって来るだけで汗だく。スロットの絵柄が揃うと、お菓子が落ちてくるスロットマシンを、茶目っ気をだして買ってきた。・・・・生徒に大うけ(笑い)。

暑さに少しは癒しになっただろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月27日 (木)

雑然

教室にパソコンを持ち込まない僕は、あくまでも紙のメディが僕の知識のよりどころ。こっちのほうが安心するんだよね。

Photo_20200827223701

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

近況報告

                                                                     あぢぃ!

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月26日 (水)

コロナ禍の就職・進学事情

僕の塾には一関市内五つの高校から、生徒さんが通ってきている。いろんな情報が飛び交うわけだが、今年は大学進学者が大幅減になりそうだ。

新型コロナウイルスの影響は確実に日本経済を圧迫し、家庭の経済を頻拍している。昨年は公立私立高校共に、近年最高の大学進学率を樹立した。高校生の人材を求める企業にとっては受難の年だったようだ。ところが今年は、大学進学を諦め就職に切り替える高校生が増加している。

親の経済力がコロナによって多大な損失を被った影響だろうと思う。しかし一方就職の求人数も大幅な減少が予想されている。今年は新型コロナの影響で就職解禁が遅れることになったが、就職担当の先生方にとっては、大変な季節を迎えそうだ。

世界規模で沈滞した経済を立て直すのは、安全な治療薬の開発にあるわけだが、なかなか朗報が聞こえてこない。大変な時代だからこそ、学は大切なはずだ。

進学を諦める前に、もう一度アンテナを張り巡らし、情報の収集に取り組んで欲しい。必ず道はある。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月25日 (火)

お面

Photo_20200825224701

塾には怪しいものがいっぱい。

このお面、いつもながらリサイクルショップから救済してきたもの(^^♪。

こういう手作りのお面って、毎日表情が変わるんだよね。不思議だね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月23日 (日)

草刈り作業

今日も草刈り作業4時間。
なんで俺農家の長男に生まれたんだろう( ;∀;)。

13255946_1717532055154645_24591293316080

月曜日から金曜日は朝から高校の非常勤講師。そして夕方からは本業の塾教師。農作業をやれるのは早朝か、卓球の指導がない日曜日。

草刈り作業って創造性がないんだよな。ただこのような草刈り機械を日々オペレートするものだから、握力はいまだ55。硬いスチール缶をぐっちゃとつぶせてしまう。中学生や高校生が真似するんだけれど、びくともしない(笑)。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月22日 (土)

Photo_20200822091801

塾生のお母さまより、苺とブルーベリーを頂きました。畑でとれたものをすぐ冷凍したもので、新鮮そのもの。家内がジャムにしてパンにのっけていただきました。最高!

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月21日 (金)

ピンポン

Photo_20200821074901

指導室にピンポン場が・・・・(笑い)

毎日うだるような暑さ。塾のエアコンもマックス。7月が涼しかったぶん、ここにきての35度越えの日々は老体には応えますね。こんな遊び心がないとやってられない暑さですね・・・・( ´艸`)

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月19日 (水)

今年の合格絵馬

今年の当塾の合格絵馬はもちろん六芒星の神社からチョイスさせて頂きます。最強だよ~(^^♪
塾生の皆さん待っててね~

・・・・と言ってみたものの、六芒星神社の中で絵馬が売っているのは、中尊寺白山神社と毘沙門堂だけか。悩むな~。

Photo_20200819232401

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

英語辞書

世の中の主流は電子辞書。でも僕はやっぱり紙の辞書が落ち着くな。辞書を読むというのは、世知がない世の中だからこそ、なかなか癒されますね。いろんな発見があります。
ところでこの辞書どのくらい使っているか忘れました。革の表紙の感触がいい感じになりました(^^♪

Photo_20200819075701

ただ困っていることは老眼が進み、最近は虫眼鏡で読んでいます( ;∀;)。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

2020年8月18日 (火)

8月の空

8

ちょっと思いついたことなんだけれど、空に現れる曇って、我々の想いの表れじゃないのかな。

うきうきした時は、うきうきした雲が現れるし、陰鬱な時は陰鬱な雲が現れる。そんな気がします。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

塾の空状況

本日より新学期がスタートですが、

月曜日コースはいまだガラガラです(笑)。

学年に関係なく入れます。よろしくお願いいたします。m(_ _"m)

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月16日 (日)

六芒星のパワー

六芒星は天と地、光と闇、火と水、風と土、神と人、男と女などを表現しています。二つの三角形があわさることで異なるエネルギーの融和・調和を表現したのが六芒星です。

上向き△は空間。下向き▽は時間。時空開闢したこの宇宙を凝縮した絵図でもありますね。。陰陽の巴マークとか、象徴するものは多いですよね。

F036ee0151c53c3833a1466e44887248

ところで僕が提唱した一関の六芒星、著作権云々を尋ねられますが、著作権は神社の神様にありますのであしからず(笑い)

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

終戦から75年

祖父を戦場で亡くした世代としては、僕らが最後の世代かもしれない。
母は父親を知らない。お腹に命が宿った時に、彼女の父(僕の祖父)は、妊娠を知らずに戦場に赴き、帰らぬ人となった。
母方の祖母は衣川の大森の出身。母が小さい頃、野菜やお米をもらいに平泉の駅から大森まで歩いた話を昔よく僕に語ってくれた。終戦から75年。決して過去の遺産などではない。

Photo_20200816082301

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月15日 (土)

夏期勉強会もあと二日

Photo_20200815164901

今年は我が家の向日葵は超元気。夏って感じですね。本日でお盆休みも終了。

明日8月16日から夏期勉強会が復活します。それにしても暑いですね。グダグダする暑さです。

皆様、新型コロナウイルスも大変ですが、熱中症にはお気をつけください。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

30年目の8月15日

 

仕事も人生も本当は自分が選択していて、その結果として今の自分がいることを認めないと、次の一歩が進めない。

8月15日というのは節目の日というか、いろいろ考えて襟を正したくなる日ですね。私塾を開校して30年目の夏を迎えております。今年の春の30周年には、プチイベントを計画していましたが、新型コロナウイルスのため、イベントどころか春期勉強会さえも行われない状況に、たじたじでしたね。

コロナが来なければ、決して注目されなかったであろう僕が提唱した岩手磐井の六芒星神社。岩手県に感染者が出て、六芒星フィーバーも沈静化してきましたが、7月は各種メディアの方々から取材のオファーを頂き、塾は暇でしたがそっちの方が多忙でした。

コロナはさておいて、河北新報社さんには磐井の歴史ある神社を新聞紙上でシリーズとして紹介して頂き、感謝に堪えません。多くの方々がお参りしたというお話を伺い、神社の神様ともども僕も喜んでいます(笑い)。

今回の安倍氏六芒星の結界に関しては、感謝しなければならない先生が二人おります。郷土史研究家で、高校で教鞭をとられていた村上徳一先生。そして僕の大親友であり、陸奥話記研究家で、水沢で私塾を営んでいる小林正弘先生です。二人の先生の博識と知力をお借りしなければ、六芒星結界の発想は生まれなかったですね。本当にありがとうございました。

1_20200815080301

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2020年8月14日 (金)

お盆に寄せて


最愛の方を亡くされた方にとってはお盆は特別の想いがあると思います。
教え子の皆さんの中には、若くして親御さんを亡くされた方がいらっしゃいます。
「親孝行が出来なかった」と涙する方も多いのですが、大丈夫です。親の元に生まれて来たことが、すでに立派な親孝行になっています。
赤ちゃんの時の笑顔に、ご両親はどれだけ生きる元気と勇気をもらったことでしょう。幼稚園の発表会を見て、どれほど感動したことでしょう。十分みなさんは親孝行をしてきたのです。大丈夫です。
存在の重さ、尊さ、それだけで救いなんだと思います。

Photo_20200814222801

今年は分け合ってお墓参りは長男と二人っきりでした。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

ちょっとざわつく話を


いろんなことをやってざわついている僕ですが、本職は塾教師です(笑)。
40年ほど受験指導を生業にしてきましたが、最近思うことがあります。
学校って予習前提の授業をするところなんですね。そうしないと受験範囲を終えられないのかもしれませんが、すごい違和感があるんですよね。

このブログでも何度か書いてきましたけれど、パソコンが誕生し印刷機が進歩したおかげで、日々すごい量の宿題が印刷され生徒たちに配られています。僕は勉強嫌いでしたから、今生徒をやっていたら、間違いなく不登校になってましたね。
好きな本を読んで、音楽を奏でるなんて流暢なことをやっていたら、今なら完全に落ちこぼれてますよね(むかしも落ちこぼれてましたけれど)。

人生って自分で切り開いて行くものですよね。でも頑張ってもダメな時ってありますよね。宿題の莫大な量を見ていると、これって本当にその人に必要なものなのかなって思ってしまう僕は、きっと先生失格なんだろうけれど、なんかいろんな意味でざわつきますね。うまく言葉では言えないけれど、時間泥棒的な切なさを感じてしまうんですね。

いい大学に入って、給料やボーナスがいっぱいもらえる会社や組織に入ることは素晴らしいことなんだろうと思います。人生に於いてボーナスなんてものに縁もなかったし、塾教師なんていう不安定極まりない仕事をしてきた僕が言うのもなんですが、人生ってつまるところ、なるようになるし、なるようにならないもじゃないかと思うわけですよ。

自分が求めた人生に、結局たどり着くのが人間なような気がするんですよね。だったら好きなことを追求して生きて行くのがベストじゃないかと思うんですね。やりたくないことに絶望する必要もないし、楽しくもない仕事をする必要もないと思うんですよね。

お金は大切だけれど、お金の為に人生振り回されたくないですよね。せっかくの人生なんだから自由度が欲しいですし、わくわくする人生でありたいですよね。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

依存症について

FBやブログをやっていて、SNSの依存症について書くのもどうかと思いますが、今日はちょっとつぶやかせてください。
まず蕎麦屋さんに行って気づきくこと。蕎麦を写メするところまではいいとして、家族や友だちとそばを食べる間、ずっとスマホを見ている人のなんと多いことか。うつむいている姿だけ見ると、日本人が全員鬱になってしまったのかと思うほどです。やあ~食事の間はスマホをしまいましょうよ。
それと日常でもそうです。仕事のメールは仕方がないにしても、プライベートのメールは、友人らと会話している時は無視しましょうよ。きっと自宅で勉強しているときに、スマホを切っていないと、勉強なんかできないんじゃないかな。
僕は意志が弱いので、スマホを持っていません。SNSはすべて自宅のみで閲覧、処理しています。ゆえにブログやFBにコメントやメッセージを頂いても、帰宅してからしか返信できません。たまたま仕事でPCを使っている時はすぐ対応できますが・・・・
人生、生きている時間は大切です。風景をみて思考すること、人の話をじっくり聞くことは、大切な学びだと思います。
みなさんいかがなもんでしょうか。

 

追伸・・・いよいよガラ携帯が廃止になります。スマホをと思うのですが、依存症が怖い(笑い)

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »