最近のトラックバック

« 馬鹿は馬鹿なりの立派な生き方があるんだよ | トップページ | 辛抱強くまっています »

2020年4月19日 (日)

自粛要請の嵐の中で

人間は実に未知なるものです。まともなようでもあるし、まともじゃないような存在でもありますね。地球の歴史70億年の中で、我々人類が出現したのは本当につい最近。新参者です。地球の資源を使い、多くのものを誕生させてきました。蒸気機関から始まった産業革命は、電気の発見から宇宙探訪まで、わずかな期間でここまで来ました。正直生き急いで来た気がしないでもありません。

キリスト文化圏の国々は、伝道という名のもとに多くの国々を蹂躙し支配してきました。アメリカは今や世界の警察を自認し、多くの軍事力を盾に、多くの国々を傘下に収めてきました。日本はどうでしょうか。第二次世界大戦の敗戦から奇跡の復活を遂げたと言われてきましたが、我々日本人の忍耐力と協調を重視する世界観は世界でも稀なものだと思います。共同体としてのパワーがこの国の繁栄を作ってきたように思います。

新型コロナの脅威にさらされた全世界は、グローバル化した人類の交流が生んだ結果でもあります。天然痘やインフルエンザ等の病魔を乗り越えてきた我々人類は、どこかで医学や薬学の神話を勝手に作り出し、自分たちの能力を過信してきてしまったんですね。もちろん僕もその一人です。

中国の武漢で広がった新型のウイルスは、想像を超えた恐怖を携えて、世界のドアをこじ開けてしまいました。神様はいないのだろうか。そんなことを感じた人たちもいたのではないでしょうか。しかし決して手をこまねいて傍観しているわけではありません。多くの医療関係者や各国の政治家の皆さんは必死の戦いを強いられています。もちろん国民の皆さんも。もしこれが半世紀前であればどれだけの方が亡くなっていたでしょう。おそらくスペイン風邪の時と同じく数千万人の犠牲者をだしていたに違いありません。この状況に感謝をとまでは言いませんが、文明の力は多くの人命を救っています。

今回緊急事態というこで、行動の規制が行われています。経済的なダメージと人命を天秤にかけるまでもなく、我々は自粛を選択するわけですが、初期段階で気になったことがあります。バーやスナック等の俗にいう飲み屋さん関係の仕事の自粛が提言されました。その意図の裏側に、職種に対する蔑視を感じたのは僕だけでしょうか。飲み屋さんなんか行かなくていいだろうという言葉なき言葉を感じました。

仕事に貴賎はありません。みんな必死に生活するために働いています。お酒を飲んで仕事のストレスを吐き出す。仕事の人間関係の緩和剤としてお店で飲む。ありですよね。飲食関係の仕事はライバルの出現も多く、本当に大変です。僕も小さな塾を営んでますが、30年以上前の田舎の塾は、教員になれなかったなれの果てみたいなやつがやるもんだ。みたいなことを言われましたからね。いわゆる日陰者の仕事でした。塾教師をやっていると言うと、今度こそ教員試頑張ってねなんて言われましたからね(笑い)。ちなみに僕自身は教員採用試験は一度も受けたことはありません。高校や短大で非常勤講師をやりましたが、塾に突然電話が来て頼まれました(笑い)。

このウイルスの蔓延が、決して続くことはありません。タイミングが来れば間違いなく収束します。そのタイミングはきっと、僕らが新たな生き方を学ぶなり、気づきを共有できた時だろうと思います。今年の桜は花見が自粛ということで、宴会をするような光景はありませんでした。しかし桜は毎年のごとく見事な花をつけました。自然の営みの中で、僕らは生きています。いや生かされています。こんな時こそ感謝なんだろうなと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 馬鹿は馬鹿なりの立派な生き方があるんだよ | トップページ | 辛抱強くまっています »

コメント

初めてコメント申します。介護施設勤務の中年男性ヘルパーです。
『銚子浪分神社』『瀬織津姫神』を調べてゆく中で、わくわく日記様のブログを知りました。
ボランティアで不定期の児童養護施設回りの縁もいただいているこの身ですが、いろいろ考えさせられたり、ふと自然に沁み込んで来る言葉の宝庫のブログで学びになっております。僕自身も無意識なのか・・・差別同調に準じてしまいました。コメントせずには、おれませんでした。乱文すいません。

斎藤様
コメントを頂きありがとうございます。共感いただき恐縮です。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬鹿は馬鹿なりの立派な生き方があるんだよ | トップページ | 辛抱強くまっています »