最近のトラックバック

« 見えないもの | トップページ | 人生設計 »

2019年9月27日 (金)

努力の先にあるものは

勉強をできる環境を与えても、勉強しない生徒がいます。家族や周囲は悩みますよね。「どうして」って。最近僕は悟ったわけではないのですが、勉強をしない子は勉強をする必要性を感じないのだと思います。

努力の放棄というとなんか人間性に問題ありみたいな印象を持つかも知れませんが、人生のプランが他の人と違うんだと思います。それもありなのかなと思います。

本人が今の状態で愉しくて充実しているのならいいのかなと思います。プライドや社会的ポジションなんか最初っから関係ないぜという生き方もありでしょうね。

僕のような煩悩の塊の人間からすると、羨ましい感じも正直あります。87点の解答用紙をみて悔しいと涙ぐむ生徒。20点を取って、こんなもんだなとしらっとしている生徒。本人が良しといていることに、無理やりは介入は出来ません。・・・と思います。

実は僕は中学校まで勉強をしない悪ガキでしたが、両親から勉強をしろと、一度も言われたことが無いんですね。農作業は手伝わないと怒られましたが・・・・(笑い)。勉強はしない息子だけれど、なんとか生きていけるんじゃないかと思われてた感じですね。でもそう思ってもらう感覚が救いになるんですね。ゆえに高校入試に失敗した時に、めちゃくちゃ落ち込みましたが、開き直りも早くて、なんとかこうやって生きてきました(苦笑い)。

努力が大切だと我々大人は若者たちに言います。努力の先に成功があるとは限りませんが、努力の先に変化が生まれるのは間違いないと思います。

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 見えないもの | トップページ | 人生設計 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見えないもの | トップページ | 人生設計 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ