最近のトラックバック

« プチプチリフォーム | トップページ | 新人戦 »

2019年9月12日 (木)

29年の格闘

29年間一関で小さな寺子屋を営んできました。大手フランチャイズ塾に買収を仕掛けられたこともあります。同業者からの嫌がらせもありました。誹謗中傷には言ってみれば慣れっこです(笑い)。多くの塾が毎年誕生し、そして撤退して行きます。個人塾を道ずれにして。許せないですね。
教育を商売と考えることは、そりゃビジネスなので当然でしょうけれど。大手資本を武器に、さんざん田舎町の塾業界をかき回し、儲からないから、さようならは、ひどいですよ。
FBやブログを使って塾を宣伝するのは、ずるいなんて言われますが、チラシやCMを流す金があったら、月謝に還元するのが心情というものでしょう。
5000円の月謝は安すぎるとたまに同業者からなじられますが、決してやすくなんかないですよ。子育てを必死にやっている親御さんの汗と涙の結晶です。今回消費税が上がりますが、僕の塾の月謝は据え置きです。てが、29年間ほぼ同額を維持してきました。ちょっと自慢です(笑い)。


塾の駐車場に僕の軽トラックが停まっています。これさえも演出だろうなんて言われます。僕が軽トラックに乗っているのは、本当に軽トラックが必要だからであって、貧乏暮らしのカモフラージュでも、なんでもありません。(実際は貧乏ですが)笑い
ろくな学校も出ていない塾長という誹謗もありましたね。学歴や学校名で勉強を教えているわけじゃないですからね。
一関にはかつて東京大学をでた塾長さんがやっているフランチャイズ塾がありましたが、10年は続きませんでしたね。
僕の塾はじめっからつぶれているような塾なもので、百姓や昼のバイトでもってなんとか維持してきた僕の塾です。ゆえに自分としては、愛おしいですね。
かつても書きましたが、始めた時のエピソードがありまして、初年度開校した時に入ってくれた生徒さんは10名だったんですが、なんとそのうちの2名が僕と同じ誕生日だったんですね。僕を含め777のそろい踏みです。なんの確信もなかったんですが、『やれるんじゃね~』と思いましたね。
僕のブログを多くの個人事業主の方が閲覧してくれています。そして僕もそういった方々の日常を見て、学びを頂いています。
みなさん大手に負けないで頑張りましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« プチプチリフォーム | トップページ | 新人戦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プチプチリフォーム | トップページ | 新人戦 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ