最近のトラックバック

« 無理! | トップページ | ドラマが生まれそうですね »

2018年7月 9日 (月)

慟哭

P1000174_2


西日本は豪雨に襲われ多くの犠牲者がでた。土石流に押し流された自宅や車。三陸の津波災害の風景とだぶり、心が痛い。狂ったような猛烈な雨、自然が牙をむく。尊い命を奪う自然の脅威に、慟哭が突き刺さる。

庭のガクアジサイの花が咲いた。毎年七夕の前後に花をつける。東日本大震災の年も七夕のころに咲き始めた。夏期講習会のお知らせをしても、申し込みが0人だったことを記憶している。塾どころではなかったんだろうなと思う。

あれから7年の歳月が過ぎた。僕の塾の夏期講習会は、すでに午後の部は定員となり、全体であと5名で一杯だ。この時期としては順調な滑り出しである。

人生谷あれば山あり。自分の意志とは関係なく、大きな潮流がやってくる。塾教師を40年近くやってきたが、続けてこれたことが奇跡だと思うこの頃だ。昨年から今年にかけて、僕の人生に多大な支援をくださった方々の別れが続いている。還暦が近づくということは、そうい年回りなのかもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 無理! | トップページ | ドラマが生まれそうですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/73827751

この記事へのトラックバック一覧です: 慟哭:

« 無理! | トップページ | ドラマが生まれそうですね »