« 五葉山・日の出岩 | トップページ | 7月の休塾について »

2018年6月27日 (水)

15年間の沈黙

山に魅せられたのは30代の半ば。登山なんて自分には最も縁遠い趣味だと思っていた。それがどうしたものか、山に取りつかれた自分がいた。

駒形山や焼石岳に登り、早池峰に至る頃には、ほとんど病気(笑い)。平日でも早朝4時には起きだし、頂上に登っては2時の教室に間に合うように帰って来る日々。単独行動の山登りに、ある種の孤独の快感を味わっていた。

19366367_1896422797265569_859256315

熊除けの鈴を鳴らして、森の中を黙々と歩く行程はそこはかとない爽快感が漂う。頂上から展望するパノラマはすべての疲労を霧散させてくれる。

そんな山登りに暗雲が漂い始めたのは、42歳の時。長年の不摂生が僕の身体を蝕んだ。痛風の激痛と、腰痛に襲われた。歩くこともままならない状況に、登山どころか車の運転もしんどい日々が続いた。

常備薬を処方され痛風の発作はなくなっても、僕の山登りは沈黙した。15年間も。昨年から復活した山登りに感無量の自分がいる。還暦も近づき、単独の山登りはやめた。楽しい友人との山登りに、新たな青春を味わっている。感謝である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 五葉山・日の出岩 | トップページ | 7月の休塾について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/73756833

この記事へのトラックバック一覧です: 15年間の沈黙:

« 五葉山・日の出岩 | トップページ | 7月の休塾について »