最近のトラックバック

« 復活 | トップページ | 機械文明に感謝ですね »

2018年5月20日 (日)

神様に祈願する意味

 合格祈願を神社に行ってやることの意味は、それは勉強をするという行為を厳粛化することにあると思います。
そうすることで、心が精神がシャキッとしますね。
12741948_1680722165502301_354941663
 僕の塾に縁あってやってくる生徒たちの合格を願うことは当然のことだけれども、将来を考えて一番いい進路のかじ取りを神様にお願いすることが一番大切なことだと思っています。合格したことも合格しなかったことも、結果的に意義ある将来につながる人生であることを願っております。
 僕は何度か書いてきたように、受験はことごとく失敗してきた人生でした。しかしそのことがあっていまの自分があるのだと実感しています。たいした人生ではないかもしれませんが、10代の若者たちの大切な季節を共に生きていいく日々に感謝する毎日です。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 復活 | トップページ | 機械文明に感謝ですね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様に祈願する意味:

« 復活 | トップページ | 機械文明に感謝ですね »