最近のトラックバック

« あと3名で今年度の中学3年生の募集を終了いたします。 | トップページ | 復活 »

2018年5月16日 (水)

いく万光年先の未来までも奪ってしまう

 嫌な事件が続いている。若者による殺人だ。
逮捕されると必ず公開されるのが中学校や高校の卒業アルバム。そして同級生のコメント。そこにあるのは普通の日常。
 人を殺してはいけないというはルールじゃなくて、絶対的道徳。それがいともたやすく崩壊してしまう現実に、悲しみと、猛烈な痛みを覚える。人間の本質は生きることだ。その本質を奪う権利は誰にもない。
 意図した人生が凶器に変わる。狂気が存在するのではなくて、人そのものが凶器になってしまう。なぜかという疑問が空回りして、天を仰いでしまう。
2018051110130000
 季節の中で、風景はさりげなく移りゆく。奪われた命はその中でもう輝くことはない。亡くなった命の重さは宇宙の重さだ。一つの凶器が、いく万光年先の未来までも奪ってしまう。その責任は計り知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« あと3名で今年度の中学3年生の募集を終了いたします。 | トップページ | 復活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/73494302

この記事へのトラックバック一覧です: いく万光年先の未来までも奪ってしまう:

« あと3名で今年度の中学3年生の募集を終了いたします。 | トップページ | 復活 »