最近のトラックバック

« 僕の幻想かもしれないが | トップページ | 寺子屋としてのスタンス »

2018年5月10日 (木)

龍神に魅せられて

龍神様に魅せられたのはいつの頃からだったろうか。東京で学生をしていた時に、箱根の宿泊施設で一月ほどバイトをしたのだけれど、箱根の蘆ノ湖の九頭龍さんが導いてくれたのだろうか。それとも大学の卒業後に行った諏訪大社の龍神様が導いてくれたのだろうか。兎にも角にも龍神が好きでたまらない。
2017090313480000
昨年訪れた十和田湖の青龍神さんにお参りしてからというものは、いよいよ僕の龍神オタクもマックスに至っている。龍神様の気配というわけではないが、僕の日常をバックアップしてくれている守護神としての気配をバリバリ感じるこの頃である。
奇跡的なタイミングが、日常生活に於いて、これでもかと言うほど訪れる。その内容を書き始めたらきっと原稿用紙100枚ぐらいになりそうだ。確率的にはあり得ない偶然が頻発する日常に、最初は戸惑いを感じたかねごんであるが、竜神さんの茶目っ気だと思うと、非日常が日常に見えてくるから不思議だ。
今年も十和田湖の青龍神さんに挨拶を申し上げてきた。とある本によると、十和田の龍神さんは、東北の龍神さんを統括しているすげ~竜神さんなんだそうだ。各神社に祭られている竜神さんを統括する一流企業の代表みたいなものなのかもしれない。
受験指導をなりわいとする僕にとって、やっぱり運とか神様頼みというのは欠かせない(笑い)。竜神パワーで今年も頑張っていきたいかねごんである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 僕の幻想かもしれないが | トップページ | 寺子屋としてのスタンス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/73459450

この記事へのトラックバック一覧です: 龍神に魅せられて:

« 僕の幻想かもしれないが | トップページ | 寺子屋としてのスタンス »