最近のトラックバック

« 2020年大学入試改革 | トップページ | 神社オタクのつぶやき »

2018年4月 8日 (日)

男子力の衰退

 私立高校で英語の非常勤講師をしていたときに、男子高校生に結婚願望について聞いたことがある。
 「結婚はしなくていいな。だって自分が稼いだお金が奥さんや子供にほとんど行ってしまうでしょう。自由がないし」何人かの生徒がこの意見に賛同した。
 この回答に僕は時代を感じた。家族を養っていくという行為を、人生の苦難と考える男子生徒。正直と言えば正直な回答かもしれないが、やはり日本と言う国は、男子力が衰退してきている。
 恋愛もそうだ。女子は恋愛に積極的だが、男子は本当にネガティブで臆病だ。結婚ができない男性が増えているのではなく、結婚願望が希薄な男性が増えているのである。
 よく女性が自活できる世の中になってきたので、未婚率や離婚率が高くなったという意見を聞くが、それは違うな。
 男女平等という教育が男子力を下げてきたというのが僕が唱えてきた持論だ。男子は体力こそ女子より上だが、同年代の男女を比べれば、男性は幼い。成績も女子が上位を占める。男子は精神性が幼稚だと言ってもいい。これは自分を客観的見ても実感する男性のサガである。
 男は家族に盛り上げられて生きていく動物のような気がする。男尊女卑という歴史的な汚点を除けば、かつての女性は男性を鼓舞させるすべを知っていたような気がする。
 今は男女平等が浸透した時代だ。その中で弱者である男性が淘汰されていまい、勝ち組の男性だけが吠えている。女子力の補助が必要な男子が、今は生きづらい。
 何を言っているんですか!世の中は男性優位社会で、相撲の土俵のように女性が立ち入れられない世界がいっぱいあるんじゃなですか、という声が聞こえてきそうだ。
Thxefi1t7l
 
 しかし女性は男性より長生きだ。これがすべてを物語っている。女性は強いのだ。
話は変わるが、昨年までわが塾は女子生徒が人数でも成績でも男子を圧倒的に制覇していた。かねごん流男女平等論を展開してきたおかげだろうか、今年度は男塾になってきてしまっている(笑い)。がんばれ男たちよ!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

 

« 2020年大学入試改革 | トップページ | 神社オタクのつぶやき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子力の衰退:

« 2020年大学入試改革 | トップページ | 神社オタクのつぶやき »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ