最近のトラックバック

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

3月15日までに申し込み手続きをしていただくと・・・・・

実は僕の寺子屋はここ10年間チラシなどの宣伝を一切していません。ここだけの話ですが宣伝費が0円です(笑い)。
そのおかげで岩手県南で一番安い塾という冠を頂いております。感謝ですね。
3月15日までに入塾の手続きをしてくださった方には、入会金0円の特典があります。よろしくお願いいたします。m(_ _"m)
2017121221230000

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

 

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年1月14日 (日)

臨時休校のお知らせ

本日従弟が亡くなりました。病院に駆けつけていましたので休講を連絡できず申し訳ありませんでした。
1月16日(火曜日)・17日(水曜日)を通夜・告別式のため、塾を臨時休校いたします。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。尚1月21日日曜日は朝9時から夜9時まで振り替え授業をします。

2018年1月12日 (金)

明日は入試

人間ですから、病気もすれば失敗もする。
どうしていいのかわからない。生きていることが辛いって時があります。
でもそんなことが全くない人はおかしいんです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年1月 9日 (火)

冬休みも今日明日が最終日

冬休みも今日明日が最終日。今週末にはセンター試験・附属中学校の入試。昨日の教室は満員御礼。指導室に入れない生徒が10分ほど待つ場面も。
きっと今日も満員御礼だろうと思います。宿題が終わらなくて焦っている生徒、気持ちはわかるな~。冬休みは短い割には宿題が半端じゃないし、正月の楽しい番組もあったしね。
インフルエンザが流行りだしてきました。体調がいまいちの時は無理をせず休んでくださいね。僕も昨年の今頃は喘息と肺炎のダブルパンチで、病院で点滴を打ちながらの受験指導でしたが、今年は公私ともに大変お世話になっているドクターに早めのケアーをしていただき、喘息もすぐに終息し、事なきを得ております。感謝です。
今年は積雪こそ少ないですが、雪が舞い降りる日が多く、朝晩の冷え込みが厳しい日が続いています。隙間風ビュービューの我が家では、ほぼストーブが24時間稼働でして、11月からの灯油代が早くも6桁に到達してしてしまいました( ;∀;)。
春が待ち遠しいですが、受験生にはまだまだ来てほしくない春でしょうね。
ちょうど公立高校の入試まで2か月。頑張りましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年1月 6日 (土)

新年も明け、いよいよ入試が近づいた

冬期勉強会も後半戦。学校の宿題を終えた生徒。まだまだ悪戦苦闘中の生徒。過去問を眺め溜息交じりの生徒。悲喜こもごもの正月が過ぎたことと思います。
数学の2次関数が毎年の山場。今年も昨年同様皆さん頑張っていますね
15825772_1817368551837661_824318087
岩手県の公立高校の数学と英語の問題が、ここ数年難易度が増しています。上の問題などは、かつては応用問題の部類でしたが、いまや必須問題ですもんね。受験生も大変ですが、めげずに頑張りましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年1月 4日 (木)

年賀を控えさせていただきました

多くの皆様から年賀を頂きありがとうございます。
昨年は義理の父が他界し、そして27年間お世話になってきた教室の大家さんがなくなりました。年賀のご挨拶を控えさせていただきました。
 

2018年1月 2日 (火)

復活

5年ほど前から50肩に悩まされ、病院に行っても整体に通っても改善しなかった50肩が、1年間の温泉通いで昨年の晩秋には完全復活を遂げました。温泉様様です。
22365520_1943888792518969_592825891
鳴子温泉には本当に癒された1年でした。年を重ねるごとに無理のきかない身体になってきました。今年も温泉に浸り身体を労わっていきたいと考えています。昨年は15年ぶりに本格的に登山を再開しました。今年も無理をせず山登りを決行したいと思っております。
塾家業も35年目に突入します。入試も直前となってきました。本年もよろしくお願いいたします。m(_ _"m)
明日1月3日より冬期勉強会が再開です。4日の木曜日より通常ゼミが始まります。元気に行きましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2018年1月 1日 (月)

東京大学という呪縛

今年の3月がやって来ると、僕の寺子屋も28年目を迎える。
高校も大学も4流・5流の味噌っかす的な学校を出た僕が(関係者も読んでいるので補足してておきますが、今はスポーツや文化面に素晴らしい人材を輩出する立派な学校になっております。はい)、田舎町のど真ん中で塾をこうやって続けられてきたことに、感謝と奇跡の念が渦巻く昨今である。
実は今から14年ほど前、老朽化した教室と、マンネリ化した日常の疲弊に、金銭面のこともあって塾の廃業を考えていた。その年に中学3年から高校1年まで在籍していた生徒が東京大学の理Ⅲを現役で合格した。
田舎町ゆえに、やつはどこの塾に通っていたんだということになったらしい。その年、閑古鳥が鳴いていた塾にわんさか生徒がやってきた。ガレージをリホームしていた塾が手狭になり、現在の塾に建て替えた。
思い起こせば塾を始めた28年前もそうだった。12人の生徒でスタートした塾だったが、2年目に旧帝大や医学部の合格が出て、翌年はいっきに40名ほどに膨れ上がった。生徒に恵まれた寺子屋人生だった。
奇抜な指導をしているわけではない。特殊な教材を作っているわけではない。近年は学校の宿題が多い生徒に対応して、宿題の解答を助けることで日常が過ぎていく。ただこれだけは自負している。僕の塾は楽しい。そして生徒の運をよくすることを一番心がけている塾だと思う。
東京大学というネーミングに救われた僕ではあるが、実際は学校の名前はどうでもいいと思っている。人生を楽しめる力量を培うことができるかが重要課題と思っている。そういう意味では、学歴がなければ楽しめないという人は、一生懸命勉強をすればいい。それ以上でもそれ以下でもないだろう。年頭にあたり、今日はこんなつぶやきで失礼します。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ