最近のトラックバック

« 配志和神社のパワーがとまらない | トップページ | 北上市の樺山遺跡 »

2017年8月 7日 (月)

15年ぶりのいわかがみ平

Photo


栗駒山のいわかがみ平に行ったのは、数えてみたら15年ぶりぐらいになる。この辺りを震源とする内陸大地震が起きてから、初めての栗駒山となる。

ここに登る途中、7名の犠牲者がでた駒の湯に立ち寄った。昨年温泉場が復活し、小さいながらも営業を再開していた。7人の亡くなられた方々を供養する慰霊碑が建立されていた。

蝉しぐれの中、こんこんと湧き出る硫酸塩水の湯は、疲れた身体を癒してくれた。2008年、マグニチュード7.2、震度7の巨大地震の爪痕が、いまも荒らしく残ってはいるが、鎮魂の風が栗駒の里をそよそよと吹いていた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 配志和神社のパワーがとまらない | トップページ | 北上市の樺山遺跡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/71354130

この記事へのトラックバック一覧です: 15年ぶりのいわかがみ平:

« 配志和神社のパワーがとまらない | トップページ | 北上市の樺山遺跡 »