最近のトラックバック

« 惜別 | トップページ | 自販機さまさま »

2017年4月 4日 (火)

早起きの効能

実は1年半前から、朝食と家族の弁当を僕が作っている。

かと言って、家族から虐げられているわけではない(笑い)。塾を長年やってきて、身体がボロボロ状態になった自分に喝を入れたかっただけだ。夜が遅いゆえに、朝はだらだらと寝ていた自分。

昼の仕事がなくなり、タイミングよくというと語弊があるが、母が倒れて介護生活が始まった。震災後の生徒の集まり状況も今一つであったが、業績の悪さを震災のせいにするのも、もうやめようと思い、生活を変えてみた。

どんなに夜遅い日でも、朝6時には台所に立っている自分。真冬の寒さはこたえるけれど、気分は爽快だ。その結果どうなのかというと、昨年度は久しぶりに8月に受験学年が定員に達した。入試結果も好調である

そして本年度も、ここにきて動きが活発で、はや月曜日コースは定員になりつつある。嬉しい限りだ。暗いうちに起きだし、神棚のお水を取り替え柏手を打つ。実に気持ちがいい。

ただ正直辛い時もある。息子や嫁さんが早番の時だ。先日の日曜日は、告別式から帰宅して早々、息子と嫁さんが超早番。僕は4時半にお起きだし、例のごとく朝食を準備し弁当を作って送り出したのだが、その後母に朝食を出して、今度は卓球のコーチングで一関のユードームへ直行。夜は納税組合長として役員会。火曜日になった今日も、ちょっとそ寝不足の疲れが残っている。まあ、ドンマイだ。

さて新年度がスタートした。今年はどんなドラマが待っているんだろう。わくわくだな。

追伸 夜は奥様の美味しい手料理を頂いております。あしからず(笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 惜別 | トップページ | 自販機さまさま »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/70149757

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きの効能:

« 惜別 | トップページ | 自販機さまさま »