最近のトラックバック

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月28日 (金)

かねごんミニライブのお知らせ

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


5月4日(木曜日)、一関市東山で開催される『うれし市』のイベントのなかで、わたしかねごんがミニライブをやらせていただきます。午前11時よりかじや旅館さまでのライブです。

アコースティックギターによる生音ライブです。今まで作ってきた曲の中から、5~7曲ほど歌わせて頂きます。猊鼻渓の舟下りの近くにです。近くにお住いの方、遊びに来てみませんか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月22日 (土)

沖縄修学旅行組が帰って来た

1f05eecc


沖縄修学旅行組が帰って来た。お土産を頂いた。恐縮極まりない。

それにしても修学旅行が沖縄なんて、僕らが中学生の時は想像すらできなかったな。僕らの時は北海道。

さて修学旅行が終ると、今度は体育祭の準備。忙しいね。それが終ると中総体の地区予選。塾泣かせの日々が続いて行く・・・・(苦笑い)。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月12日 (水)

GWのお休みについて

229d38a675838afdadc3a7d27a368e7d7b7


塾前の水仙の花が満開になりました。春ですね!

今年のGWは4月29日(土曜日)~5月1日(月曜日)をお休みとさせて頂きます。よろしくお願い致します。

一関市内の桜も、もうすぐですね。お花見が待ち遠しですね!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月10日 (月)

事務連絡です(教室の空について)

本日の入会者をもちまして、学年に関係なく月曜日コースが定員になりました。ありがとうございます。尚土曜日コースももう少しで定員になります。よろしくお願い致します。

火曜日から金曜日までのコースはまだ余裕がございますので、どしどしご検討ください。

中学3年生は修学旅行ですね。いっぱい素晴らしい思い出を作ってきてくださいね!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月 6日 (木)

自販機さまさま

1f05eecc


1年半前から教室の前に自販機を置かせてもらっている。営業にやってきた青年がとても好印象だったので、3ヶ月様子を見て、売れなかったら撤去してもらうことを条件に設置した。

そして今はどういう状況かと言うと、ここだけの話だけれど(笑い)、この自販機の売り上げのマージンで、借りてる塾の駐車場代が支払える状況だ。多くの方々に利用いただき感謝にたえない。

この話を塾生にしたところ、もっと置けばいいじゃんというお言葉を頂いたが(笑い)、自販機の電磁波はかなり強いので、1台が限界値ですね。よく店の前に数台自販機を設置しているお店がありますが、住居を兼ねているお店だと、健康状態が心配ですね。

ちなみにこの4月からアパート暮らしを始める若者たちも多いと思いますが、家電に囲まれて寝る生活は、なるべくしないほうがいいですね。コンセントが外せるものは、外して寝た方がいいと思います。老婆心(老爺心)ながら・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月 4日 (火)

早起きの効能

実は1年半前から、朝食と家族の弁当を僕が作っている。

かと言って、家族から虐げられているわけではない(笑い)。塾を長年やってきて、身体がボロボロ状態になった自分に喝を入れたかっただけだ。夜が遅いゆえに、朝はだらだらと寝ていた自分。

昼の仕事がなくなり、タイミングよくというと語弊があるが、母が倒れて介護生活が始まった。震災後の生徒の集まり状況も今一つであったが、業績の悪さを震災のせいにするのも、もうやめようと思い、生活を変えてみた。

どんなに夜遅い日でも、朝6時には台所に立っている自分。真冬の寒さはこたえるけれど、気分は爽快だ。その結果どうなのかというと、昨年度は久しぶりに8月に受験学年が定員に達した。入試結果も好調である

そして本年度も、ここにきて動きが活発で、はや月曜日コースは定員になりつつある。嬉しい限りだ。暗いうちに起きだし、神棚のお水を取り替え柏手を打つ。実に気持ちがいい。

ただ正直辛い時もある。息子や嫁さんが早番の時だ。先日の日曜日は、告別式から帰宅して早々、息子と嫁さんが超早番。僕は4時半にお起きだし、例のごとく朝食を準備し弁当を作って送り出したのだが、その後母に朝食を出して、今度は卓球のコーチングで一関のユードームへ直行。夜は納税組合長として役員会。火曜日になった今日も、ちょっとそ寝不足の疲れが残っている。まあ、ドンマイだ。

さて新年度がスタートした。今年はどんなドラマが待っているんだろう。わくわくだな。

追伸 夜は奥様の美味しい手料理を頂いております。あしからず(笑い)

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

2017年4月 1日 (土)

惜別

昨日は義父の告別式だった。母の介護がある僕は、家内と二人の息子達に神奈川での告別式を託し、留守番部隊だった。

3月の半ばに、26年間お世話になった大家さんとの別れがあったばかりで、今度は家内の父が逝ってしまった。26年前に父を亡くした僕にとっては大きな心の支えであった義父であった。

神奈川から岩手に嫁いできた家内、そして岩手で生まれた息子たちに、奇跡と思えるような偶然が、義父を介して東京の新宿を舞台にして起こったことがある。

実は息子たちの通った一関市立金沢小学校は、長年にわたって東京新宿区の市ヶ谷小学校とお互いのホームステイや自然交流会などを通じて、児童・父兄・そして教職員の親睦を図ってきた。

その話を義父にしたところ、なんと市ヶ谷小学校は義父の母校だったのである。岩手で生まれた孫たちが、まさか自分の母校の体育館で一緒に歌を歌うとは。鳥肌がたつような偶然に絶句した自分がいた。ちなみに家内の実家の菩提寺はその市ヶ谷小学校の近隣にある。

人は様々な偶然を目にするけれども、なにか目に見えない糸が、間違いなく人生を彩っているんだということを確信したひとこまだった。

今日から新年度だ。今日が入学式、入社式というところも多いだろう。春の門出であるとともに、また様々な出逢いが人生を彩って行く。56年間生きてきた僕も、過去を振り返ると、まさに人との出逢いの連続で生かされてきたことを実感する。

岩手の田舎町から東京に出ることがなければ、今の家内と出逢うことはなかっただろうし、生まれてきた息子達と出逢うこともなかったはずだ。そしてその出逢いは家内の両親またその両親と遡っていくわけで、連綿とつながる命と魂の脈絡を体感する人生だ。合掌

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 2017年3月 | トップページ