最近のトラックバック

« 居場所 | トップページ | バレンタインも終わり・・・ »

2017年2月13日 (月)

打ち込むブログの文字がマックスになってきた

新学年が始まって大学入試まで、塾生の受ける大学の赤本や、センター対策問題の長文に目を通すのだけれど、だいたい分量にすると300ページぐらいの英語長文になる。昨年新しいメガネを作ったのだけれど、また度数が合わなくなってきた。間違いなく職業病だな。高校入試の英語問題が難しくなってきたのに比べ、私立大学の英語が比較的基礎問題が増加してきたような気がする。

自動代替テキストはありません。
確かに訳の分からない難問が散りばめられてはいるのだけれど、6割とれば合格ラインに到達することを考えると、長文をどれだけ早く正確に読み取るかがカギとなってくる。
僕らの頃とくらべると、市内の高校生は宿題に追われ、なかなか自分の興味がある英語の本をじっくり読む時間がないのかもしれないけれど、やっぱり多読は必用だと思うな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 居場所 | トップページ | バレンタインも終わり・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち込むブログの文字がマックスになってきた:

« 居場所 | トップページ | バレンタインも終わり・・・ »