最近のトラックバック

« 健康保険証の秘密 | トップページ | 年間の広告費が0円の塾だからこそなせる技である。 »

2016年10月13日 (木)

聖地

20140902_170029


ジャズ好きのかたならだれでも知っている、一関ジャズ喫茶ベィシー。僕の塾はこのジャズの聖地から徒歩で3分くらいの所にある。

この喫茶店に初めて入ったのが大学生の時、今でも忘れないがかかっていた曲はジョンコルトレーン。あれから35年も経ってしまった。

僕も先生と呼ばれて35年が過ぎたが、何かが変わったようで、何も変わってないな・・・・

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ⇚ぽちっと一押しの応援お願い致します。

当塾のホームページはこちら☞➡大験セミナー

« 健康保険証の秘密 | トップページ | 年間の広告費が0円の塾だからこそなせる技である。 »

コメント

かねごん様

 おお、これが彼の有名なるジャズ喫茶「ベイシー」ですか?
 数年前のこと、某処に掲載された随筆が、この喫茶店の経営情況を伝えていました。カネゴン氏の「お気に入りジャズ喫茶」と云うことで、余計な御世話ながら、随筆の全文を勝手にこちらのブログに数年前、転記しておきました。随筆の執筆者も、矢張りジャズ愛好家でした。
 少しはお役に立った模様ですね。お元気で。

(かねごん)
Yozakuraさまコメントを頂きありがとうございます。
いろいろ噂はありますね。そもそもジャズを文化としてこの町に定着させたマスターの功績は大きいと思います。たいしたものだと思いますよ。一流のジャズプレヤーを世界中からこの町に呼んじゃうんですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/67938696

この記事へのトラックバック一覧です: 聖地:

« 健康保険証の秘密 | トップページ | 年間の広告費が0円の塾だからこそなせる技である。 »